カード不正利用の横浜市中区のスーパーはどこで店名特定?高校生は誰で高校名は

スーパーのアルバイトの高校生が客のクレジットカードの番号を暗記し不正に利用していたことが判明いたしました。

この高校生はバイト先のスーパーマーケットで利用客が支払いをクレジットカードでするときに番号を見て記憶していたとのことです。

日常の中でこのようなクレジットカードの犯罪が起きてしまいネット上では大きな反響があるようです。

人生終了でしょ
被害にあったのは最終的にはカード会社になるわけで、当然ブラックリスト行き
もう携帯契約したり家借りたりする為の審査も全部落とされる

当然全額賠償するんですよね。

この高校生のクレジットカードの不正利用額は1000万円を超えているようでその弁済方法にも注目が集まっています。

今回は横浜市中区のスーパーで起きた高校生のクレジットカードの盗み見での不正利用に関して取り上げます。

カード不正利用の横浜市中区のスーパーはどこで店名特定?

クレジットカードを横浜市のスーパーで不正利用した事件はこのように報道されております。

他人のカード情報を利用したとして逮捕されたのは、神奈川・横浜市内に住む高校生。

高校生はスーパーでアルバイトをしていた際、客のカード情報を暗記し、自分の航空券の決済に使っていた。

調べに対して高校生は「80回くらいカード情報を取った」と話している。

他人のカード情報を暗記し自らの豪遊のために悪用し、被害総額は1,000万円以上。
調べに対し16歳の高校生は、「間違いありません」と容疑を認めている。

出典:FNN

この16歳の高校生はスーパーのレジ係で客が支払いの際に出すクレジットカードの番号情報を一瞬で記憶していたようです。

このカードの不正利用した高校生のバイト先のスーパーはどこなのでしょうか。

報道などでは横浜市中区のスーパーということが報じられております。

しかし、どこの店舗なのかの情報はありません。

横浜市中区のスーパーも数が多くどこのお店なのかの特定は今現在できておりません。

高校生は誰で高校名は

このカード情報を不正に利用した高校生は誰なのでしょうか。

そしてどこの高校に通っていたのでしょうか。

ス―パーでレジのアルバイトをしていた高校生が誰かという点は未成年ということもあり報道されてはおりません。

高校名も高校生が誰か特定されてしまう恐れもあることからどこの高校なのかに関しても公表されておりませんが横浜市内の高校なのは間違いないようです。

中国人?

Twitterなどではこのクレジットカードの番号を暗記して不正利用した高校生は中国人なのではなどの噂があります。

確かに報道では不正に入手したクレジットカードの番号を使って中国・上海まで海外旅行まで出かけたりもしております。

しかし、このカードを不正利用した高校生の国籍なども報じられてはいないので中国人かどうかも確証は現時点ではありません。

ネットの反応

カードよく利用します。
にしてもこんなことスーパーの短時間でできちゃうやつはそんなにいないんじゃない??
こんな奴のせいでスーパーの決済に支障がでたら迷惑だ!
また、犯罪者は全額返済を義務化してほしい。

カードよく利用します。
にしてもこんなことスーパーの短時間でできちゃうやつはそんなにいないんじゃない??
こんな奴のせいでスーパーの決済に支障がでたら迷惑だ!
また、犯罪者は全額返済を義務化してほしい。

番号覚えられたり他人に拾われたら直ぐに使えてしまうクレカのセキュリティの緩さが前から疑問です。

財布をどこかに忘れた時とかに真っ先に不安になるのがクレカの不正使用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です