【小野日子】夫&子供の家族構成は!出身高校大学の学歴と経歴は?

内閣広報官の後任人事が決まりました。

後任の内閣広報官は小野日子さんで現在は外務副報道官の職にある女性です。

再びの女性の広報官の起用となりましたがどのような裁きを見せてくれるのか期待している方と批判的な意見があるようです。

どうしても女性を使わないといけない雰囲気がねー。
おかしな世の中になって来たな。

内閣広報官必要なの?何をしているのか顔が見えない、それでいて多額の報酬を受ける。事務員がいるだろうからその中の誰かにやらせればいいと思う。

今回は新任の小野日子内閣広報官に関してのトピックです。

小野日子が内閣広報官に

小野日子氏の内閣広報官への起用はFNNなどが下記のように報道しております。

政府は菅総理大臣の長男らからの接待問題で辞職した山田前内閣広報官の後任に、外務省の外務副報道官を務める小野日子(おの ひかりこ)氏を起用する方針を固めた。

山田真貴子氏の後任として内閣広報官に起用される小野日子外務副報道官は、これまで外交官として活躍し、2016年には東京オリンピック・パラリンピックのスポークスパーソンに起用され広報活動にあたっていた。

政府は、女性初の内閣広報官だった山田氏の後任も女性が相応しいと考えて人選していたが、広報に精通し語学にも堪能な小野氏が適任と判断したとみられる。

出典:FNNプライムオンライン

内閣広報官の前任が山田氏で女性だったということで今回も女性を中心に人選が行われたようです。

その事実にちょっと気持ち悪いなどの意見もあるようです。

さらに男性への逆差別ではなどのコメントやそもそもこのポストにそこまでの意味があるのかという根本的なものもあります。

前途多難な感じですが注目されているポストという点では間違いが無いようです。

夫&子供の家族構成は

小野日子外務報道官が内閣広報官になるということで注目されております。

結婚して夫や子供の有無などがネット上で話題にもなっているようです。

内閣広報官に就任する小野日子氏の旦那とはどのような人物なのでしょうか。

小野広報官の夫(旦那)は外務省の方ということです。

職場での出会いということですね。

お子さんの有無は確認ができませんでしたが注目されている人事ということで今後家族構成の報道も出てくると思われます。

出身高校大学の学歴と経歴は?

小野日子氏の出身大学などの学歴や今までのキャリアや経歴も注目されております。

どこの高校や大学の出資なのでしょうか。

生まれは東京都で出身は一橋大学社会学部ということです。

卒業した高校名は不明ですが都内の進学校だった可能性が高いようです。

一橋大学を卒業した後は外務省に入省いたします。

広報文化外交戦略課長や内閣副広報官など広報を中心に経歴を積んできました。

そして今回の内閣広報官への起用ということですが人材的にはうってつけだとの評価があるようです。

ネットの反応

オリンピックや外交での難しい広報が必要となってきます。

今回の小野広報官の起用はどのような結果となるのでしょうか。

スキャンダルでいきなり今回のポストが回ってきた形ですが今後の活躍に期待するなどの声も多いようです。

厳しい意見としてはそもそも司会をしているだけなのに多額の給料を払う必要があるのかなどのコメントもあるようです。

アメリカの真似をして作ったのが「広報官」ポストなんですかね?
でも、記者会見開いて質疑に応じているというわけでもなく、このポストって総理の記者会見の司会をして、不利な質問は切り捨て、忖度する質問をする記者を当てたりするだけ?
「事務次官」級である必要があるのですか?

高い給料を払って(税金で)まで起用する必要のある仕事なのでしょうか。若手の職員が持ち回りでやればいいと思います。もっと必要なところにしっかりと税金を使うべきです。何か大きな無駄をしているような気が拭い去れません。

女性起用を人気取りの方法だと勘違いしているのなら、むしろ女性に失礼だと思いますけどね。まぁ、広報官ってポジションを考えれば、女性が良いのかな、とは思いますが。

大変失礼なことを申し上げるが、もはやどなたが何の役職になろうと、政権与党が変わらなければ同じことを繰り返すだけ。
再発防止策はうわべや見た目だけの改善だけではダメ!
本質の問題点を叩き潰さないと良くならない。
もっと大事なことを素早く決定できる判断力が今の政治には必要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です