アムディ東松戸,野田の経営者(社長)は誰で顔画像は?運営会社はどこで強盗とは?コロナ閉店か

千葉県では緊急事態宣言に伴う休業要請をパチンコ店に出しておりました。

本日でも営業しているパチンコ店があるとして店舗名を公開しました。

アムディ東松戸店がコロナでの営業自粛要請に応えていないということです。

今回はこのアムディ東松戸店やその経営者の社長などに関して取り上げます。

アムディ東松戸,野田の経営者(社長)は誰で顔画像は?

千葉県での休業要請に応じていないパチンコ店が3店舗あるとのことで千葉日報はこのように報じております。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた千葉県の休業要請に応じない県内パチンコ店の問題で、森田健作知事は1日午前11時から県庁で記者団に現状を報告し、依然3店が、休業要請に応じずに営業を継続していると明らかにした。

引き続き説得を続けているが、森田知事は、それでも応じなければ特別措置法に基づき「1日午後3時に県のホームページ(HP)で店名と所在地を公表する」と述べ、具体的な公表予定時間を示した。

休業要請に応じない店は前日の30日時点の5店からは減ったが、残る3店との対話は難航。森田知事は「私としては公表はしたくない。何とか協力してほしい」と呼び掛けた。

 県によると、残る3店舗では、客が並んでいる状況も確認されているという。

出典:千葉日報

千葉県の森田健作知事は県の休業要請を聞き入れない形となっているパチンコ店を公表するとのことです。

そしてその店舗名はTwitterなどで明らかになっております。

その一つにアムディ東松戸店と野田店があるとのことです。

Twitterによると現時点でも営業しておりますが店舗名の公開による閉店の可能性もあるようです。

アムディ東松戸店の営業継続に関しては流動的な面が多いようですので予断を許しません。

アムディ東松戸店と野田店の経営者の社長は山下光男氏という方のようです。

顔画像などの情報はネット上にはありませんでした。

運営会社はどこで強盗とは?

アムディ東松戸の運営会社は株式会社山下商会となっております。

千葉県では東松戸と野田でパチンコ店を運営し他に新潟県と東京都内でもホールを経営しております。

従業員数も500人を超える業界大手のパチンコホールの運営会社です。

他に美術館や博物館の経営もしているとのことで文化面でも社会に貢献している会社ということが言えます。

そしてこのアムディ東松戸に関して調べていると「強盗」という文字が検索窓に出てきます。

強盗の被害にあったことがあるのでしょうか。

調べてみると2010年に強盗の被害にあい1700万円が奪われた事件があったとのことです。

コロナ閉店か

アムディ東松戸店はコロナ禍の今現在も営業しているとのことですが店名の公開で閉店になるのでしょうか。

他の府県では休業要請を受け入れないパチンコホールの店舗名を公開し閉店を促してそのような流れになった自治体もあるようです。

しかし、休業はあくまで要請なので強制力はないものなのです。

コロナによる自粛要請に関連する千葉県の政策はこの後どうなるのか事態を見守りたいと思います。

ネットの反応

色々と批判が多かったパチンコ店の店名公表でしたが、依然として営業している店はあるようですが、要請に応じてかなりの店が休業したようです。

全国では、後どの位の数の店が営業しているのでしょうか?
本当は店が開いていても、今は行かない我慢が出来れば良かったのでしょうけど。
そうすれば、んなに問題にならないで済むのに。
やっぱり、ここまでして行きたいのは依存症なんでしょうね。怖い、怖い。

他の自治体がやって、上手くいったら自分もやる。スタンスですかね。
緊急時には迅速な対応が必要ですが、様子見しつつ、安全に対応。
東京、神奈川、千葉は人口が多いので他の県より先に対策を取って見本になってほしいです。

各都道府県が公表の流れになってよかった。
大阪のみ公表なら訴訟問題に発展しただろうし、強制力ない法律の中で負ける可能性もあった。
各知事が追従することで世論の目も味方に出来るし、訴えるパチンコ会社も抑えられる。
リスクを冒してでも、市民の安全を守った吉村知事はさすがです。

2020年5月3日松戸市長が休業要請

2020年5月3日に休業要請に応えていないアムディ東松戸を訪れて営業の自粛を求めました。

本郷谷市長と県の三輪雅弘・健康危機対策室長が、午前10時過ぎに店を訪れた。市長らによると、店側は店長が対応し、店舗内で市長が「休業への要望書」を手渡した。口頭でも休業を強く要請した。

休業要請でも閉店しない場合はより強い休業指示の措置になると思われますが自治体の市長が自ら赴いて休業の要請をするのは異例です。

駐車場には千葉県以外のナンバーの車も多くあり感染の拡大の不安も地域住民にはあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です