山光会館の閉店騒動!ブログで経営者特定?コロナ休業

兵庫県の佐用町の「山光会館」というパチンコ屋さんが県の休業要請に応じないでいまだに営業しているとのことでSNSやブログなどで話題になっているようです。

コロナで休業している他のパチンコ店からするとなぜだとの思いがあるようですが何かの事情があり営業を継続してるのかもしてません。

結局はなにかないと動けない!どこか一店舗で感染が認められれば、全国一斉休業になるでしょう。その位はしてもらわないと医療関係者が可愛そうです。

兵庫県民です。
昨日まで営業していたパチンコ店が、今日から臨時休業していた。
賛否両論ありますが、確実に効果はありますね。
ちなみに自分は用事で前を通過しただけです。

先日まで営業していたパチンコ屋が店名の公開の直前に営業をやめて閉店にするなど一定の効果はあるようです。

確かに今現在パチンコ店を営業するということは日本中から非難の目で見られる可能性が相当に高いのでリスクのある判断になります。

今回はあえて休業要請に応じないで営業継続している「山光会館」というパチンコ店に関して取り上げます。

コロナ休業

時事通信社によれば兵庫県内での休業要請に応じていないパチンコ店は今現在6店舗あるそうです。

兵庫県は27日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、県の休業要請に応じなかったパチンコ店6カ所を公表した。

 新型インフルエンザ対策特別措置法45条に基づく対応で、24日に全国で初めて行った大阪府に続き、公表に踏み切った。

県は25日、県内の18店に事前通知文書を手渡し、改めて営業の自粛を求めた。27日正午に最終確認し、なお営業を続けているとして、45条に基づき施設の使用停止を要請するとともに、店名を公表した。 

出典:時事通信

直前までは兵庫県内で18店舗の営業が確認できていたそうです。

しかし、お店の名前の公表に伴い休業した店舗もかなりあります。

この「山光会館」はその中でも営業を継続すると意思決定した6店の中の一つです。

山光会館の閉店騒動!

兵庫県は休業要請に応じていない店舗の名前を公表しさらに使用停止を要請しております。

休業要請よりもより強い形で営業中のパチンコ店の閉店を促すものと考えられます。

kの閉店騒動がいつまで続くのでしょうか。

ブログで経営者特定?

この「山光会館」を調査しようとすると「ブログ」という文字が出てきました。

山光会館は独自にブログなど行って情報発信しているのでしょうか、それならばそちら経由で経営者や運営者情報が得られるはずです。

しかし、山光会館の独自のブログなどはないようで経営者や社長の名前や誰なのかという情報はどこにも無いようでした。

ネットの反応

、この状況になってもパチンコする人は病気です。逆に、
「ここへ行けばパチンコが、大好きなあのパチンコが出来るんだぁ!」
なんて感じで、逆に中毒者が集まっちゃうんじゃないかな…

強制力が無いから、店も開き直って言うこと聞かないし。たぶんもう、廃業覚悟でやってるのかもしれないけど…

大阪で公表した店には、連日すげークレームの電話が来て3店舗後に休業したとか。
従業員の給料とか何とか言ってるけど、どの店も多かれ少なかれ被害に遭ってるんだよ!何で自粛してるか分かって営業してんの?
コロナにかかったら死ぬかもしれないんだよ!生命かかってるからみんなで我慢してんだよ!
営業したパチンコ屋がクラスター発生したら責任が取れるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です