フェニックス新在家&摩耶店の経営者は誰,名前は?コロナでパチンコ店舗公表

注意2020年5月1日に兵庫県は「フェニックス新在家」「フェニックス摩耶店」「フェニックス長田店」に対して休業指示を出しました。

兵庫県が休業要請をしているにも関わらず現在でも営業中のパチンコ店を公表しました。

そのパチンコパチスロ店で2店舗で同じ企業のお店がありました。

そのパチンコ店は「フェニックス新在家」「フェニックス摩耶店」ということでこちらのお店の経営者つまり社長などに注目が集まっております。

そんなにやりたければ、店がクルーズ船を借りて、台を持っていき3週間隔離してやればよい。

その代わり、客は入ったらそこから一歩もでないでない。
その後に万が一従業員に感染が出たら、医療費は客の持ち。
客の感染は、医療費は自己負担。

ここまでしてパチンコをやるならやらせる手段を考えるべきだとのツイートもあるようです。

今回は休業要請に従わない兵庫県のパチンコ店「フェニックス新在家」「フェニックス摩耶店」に関して取り上げます。

フェニックス新在家&摩耶店の経営者は誰,名前は?

フェニックス新在家&摩耶店が兵庫県から休業要請に応じない店舗として公表いたしました。

 兵庫県は27日午後、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づき、休業要請に応じない県内のパチンコ店6店舗を公表し、同法45条2項に基づき、より強い施設の使用停止要請を行った。

フェニックス新在家(神戸市灘区)▽フェニックス摩耶店(同)

出典:産経新聞

兵庫県では休業要請よりも強い使用停止の要請をおこない、今後のフェニックス新在家と摩耶店の対応に注目が集まります。

兵庫県内の公表されたパチンコ店は合計で6店舗となります。

系列店として同じ店名のお店も複数ありこれらのパチンコ店の経営者の人物像にも注目が集まっているようです。

運営はPHOENIX PLAZAというところが行っているようですが経営者や代表者などの名前がどこにもありません。

株式会社などの形態なら代表取締役社長が登録されているのが通常ですがこのフェニックスグループの全体像が今現在診てて来ておりません。

今後フェニックス新在家と摩耶店の経営者などの情報があればこちらのサイトにも追記していこうと思います。

コロナでパチンコ店舗公表

新型コロナウイルスの感染防止のためパチンコ店の休業要請を兵庫県は行ってきました。

しかし、あくまで兵庫県の要請ということで強制力はありませんでした。

そこで休業要請に従わないパチンコ店の名前を公開して店舗へ行くことを防ごうという趣旨です。

しかし、大阪の例を見ると逆に店舗が営業中だということの宣伝になっているとの批判もあります。

住所はどこ

フェニックス新在家店の住所は兵庫県神戸市灘区新在家北町1丁目1-30となります。

阪神本線の新在家駅の隣に位置するような場所にあり今後の客数の増加が懸念されます。

フェニックス摩耶店の住所は神戸市灘区味泥町6番1号になります。

阪神本線の西灘駅が最寄りで駅からは400メートルほど離れておりますがパチンコファンならこれくらいの距離は歩いていくでしょう。

今後は休業補償とセットにより強い命令措置の発動などの検討が必要になってくるのかもしれません。

ネットの反応と教習所も運営?

このようなゴネ得を放置すれば、他の我慢自粛しているお店も、自粛ばかばかしいとなって、一気に自粛モードが崩壊し、コロナの感染爆発オーバーシュートが現実に発生してしまうことになります。

政府、自治体にとって正念場です。政治の責任が問われている重大局面です。

雑音に気を取られず、ぜひ頑張ってください!

休業要請に応じないパチンコ店の店名公表に批判的な人の言い分が理解できない。

フェニックス新在家店などを運営している会社は実は教習所も経営しているようです。

そしてその教習所も現在運営中で新型コロナウイルスの感染でも講習などしているようです。

皆が仕事や大学などが休みで空いた時間を有効活用する意味で教習所に通っているのでしょうか。

休業要請の基準がよくわからないというコメントもありますが早くこのコロナ禍がおさまってくれるのを祈るのみです。

フェニックスに休業指示2020年5月1日

兵庫県は「フェニックス新在家」「フェニックス摩耶店」「フェニックス長田店」に対して休業指示を出しました、つまり店舗名の公開の後も営業を継続していたということです。

この休業指示は行政処分ということになりますので強制力が発生します。

法律的には休業指示には従わなければいけませんが違反しても罰則はないとのことです。

2020nenn 5月2日

フェニックスの3店舗に関しては昨日休業要請よりも強い休業指示が出ました。

各自治体の様子を見ると休業指示には従っているケースがほとんどですがこちらのフェニックスの各店舗は営業中とのことです。

 新型コロナウイルス対策の特別措置法45条3項に基づく休業指示を受けた兵庫県のパチンコ店3店舗は2日午前10時、通常通り開店した。開店時間には行列ができ、その後も客が出入りする姿が見られた。

引用:産経新聞

休業指示でも特に罰則はないので営業を継続との意思決定になったのかもしれません。

経営的には固定費の発生は止めることができなく容赦なく支払期日がきますのでなんとか日銭を稼ぎたい気持ちもわかるとのコメントもあります。

しかし、ほとんどのパチンコ店が休業指示には従っている状態なので全国的にも有名になってきているのがフェニックスのグループです。

今後は自治体の問題というよりも国会などで取り上げられるのではないかとの予想をするコメントもあります。

明日以降もこのフェニックスのパチンコ店をウオッチしていこうと思います。

3 COMMENTS

名無し

本社事務所はフェニックス新在家4階
平和株式会社、平和産業株式会社、平和物産株式会社、ピース実業株式会社、ピース産業株式会社等の合同会社
フェニックス新在家、麻耶、長田の他にも平和台自動車学院、伊川谷自動車学院、六甲アイランドカースクール、RICS PRO CARSCHOOLなどの自動車学校を経営
稲美町にゴム会社を所有
その他不動産業も行う
社長は水山裕中みずやまひろなか

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です