ILUVミナのいじめ&セクハラ主張で告訴【インスタグラム】

ILUVの元メンバーであるミナさんのいじめやセクハラ被害にあっていたという主張で逆に告訴されたとの報道が韓国でされております。

ミナさんが虚偽の事実を広めたとしてILUVのメンバーたちと事務所が名誉棄損ということで裁判所に訴えたということです。

韓国の芸能界で起きた今回のいじめ問題やセクハラ被害に関して韓国民は高い関心があるようです。

どちらが真実を語っているのでしょうか。

今回はミナさんが起こされた名誉棄損の訴えといじめとセクハラ問題に関して取り上げます。

ILUVミナのいじめ&セクハラ主張で告訴

ILUVの元メンバーのミナさんのいじめやセクハラの主張が名誉棄損だとして裁判で告訴された話題はこのように報じられております。

ガールズグループ「ILUV」のメンバーと所属事務所が元メンバーのミナを、虚偽事実の流布および名誉棄損の疑いで告訴した。

所属事務所のWKS ENE側の関係者は30日、ニュースサイトNews1に「『ILUV』のメンバーであるガヒョン、ジホ、ソユン、ジウォン、チェサンをはじめに所属事務所のWKS ENEが同日、元メンバーのミナを虚偽事実の流布および名誉棄損の疑いで告訴した」と明らかにした。

ミナは今月15日、自身のYouTubeチャンネル「Cocoah」に映像を掲載し、グループ活動当時にメンバーたちからいじめられていたと主張した。

SNSにも「私のうつ病、パニック障害、不眠症は事務所に入り、メンバーたちによって生じたものだと事務所の人たちはみんな知っている。メンバーたちのせいでつらかったことをすべて知っていたし、秋まで活動を中断しろと言った」

という文を掲載し主張を続けた。

しかし所属事務所のWKS ENEは今月26日、公式表明を通じて「ミナの話は事実ではない」とし、

「ミナはメンバーから持続的にいじめを受けてきたと主張するが、これは事実とは異なる。
ミナと特別に仲がよくないメンバーはいなかった」と述べた。

またメンバーたちがセクハラをしたという主張と、ファンレターをゴミ箱に捨てたという主張も事実ではないと強調した。

出典:WoW!Korea

ILUVの元メンバーのミナさんのいじめやセクハラなどがあったとの主張が誤りであるとの事務所などの見解のようです。

そしてミナさんと元メンバーの主張がぶつかり合い今回の裁判所への告訴となったようです。

今後の裁判の中でどちらが本当のことを言っているのか明らかになるのではと期待されております。

インスタグラム

ミナさんのインスタグラムが注目されているようです。

SNSやネットで皆さんはいじめの被害やセクハラの実態を主張してきました。

それが事実とは異なるとして虚偽事実の流布と名誉棄損の疑いで告訴されたということのようです。

真相は

ILUVの元メンバーのミナさんの主張するメンバー間でのいじめやセクハラなどの真相は明らかになるのでしょうか。

たびたび韓国の芸能界から耳目を集めるような事件やいじめなどの報道があります。

真相が明らかになりまた活動がしっかりとできる日は来るのでしょうか。

YouTubeなどへの意見

詳しいことは知らないので、あくまで可能性の話ですが。統合失調症など妄想症状がある疾患に罹患した場合は「どちらも嘘をついていない」ことが有り得るので。
むやみに一方を誹謗中傷しないように気をつけたいですね……。

NGTの山口さんの時と似てる。事務所総出で

でも謝ったっていってなかったっけ?イジメてないのに謝ったの??

うつ病やパニック障害で苦しんでる人を告訴してさらに追いうちかけるなんて韓国芸能界の闇はあまりに深過ぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です