横浜市中区のコロナクラスターのパブの店名は?どこで住所を特定か

横浜市中区のパブで新型コロナウイルス感染のクラスターが発生しました。

従業員の6名がコロナのPCR検査で陽性となり感染者集団の確認となりました。

接待と伴う飲食店での集団感染がおさまらない状況で横浜市内でもパブのクラスターが新たに起きてしまいました。

今回は横浜市中区のパブで起きた新型コロナウイルスのクラスターについて取り上げます。

横浜市中区でコロナクラスター

神奈川県横浜市の中区のパブでコロナクラスターが発生いたしました。

神奈川新聞はこのように報じております。

既に女性従業員の感染が確認されていた同市中区のパブでは、従業員12人のうち、6人が陽性と分かった。市はクラスター(感染者集団)が起きたとみて、店を通じて客に検査を受けるよう呼び掛けている。また最初に感染が確認された女性従業員の夫と未就学児の娘2人も感染した。

出典:神奈川新聞

神奈川県全体では本日38人の新型コロナウイルスへの感染が認められました。

そのうちの6名がこの横浜市中区にあるパブでの感染ということでこちらのコロナのクラスターが確定しました。

感染者集団の発生と感染者の家族への家庭内感染も確認されており当面ウイルス感染がおさまりそうな気配は無いようです。

パブの店名は?

この横浜市中区のコロナクラスターを発生させたパブとはどこのお店なのでしょうか。

神奈川新聞のカナコロではパブの店名が書かれておりません。

従業員だけの感染が確認されている状況ですが客にも感染が広がっている可能性が高いので店名の速やかな公表が必要と思われます。

どこで住所を特定か

コロナクラスター(感染者集団)が発生した横浜市中区のパブはどこにあるのでしょうか。

中区は関内や石川町などのある日本有数の繁華街です。

住所などこの店舗が特定できるようなデータがまだ出てきておりません。

中区のパブというだけでは情報が少なく客自身が該当のお店に行っていたのかどうかの判断ができません。

神奈川県はすぐにでもこの中区のパブの店名や住所を公表するほうがいいのでなどのコメントもあります。

Twitter

Twitterでは横浜市のコロナの集団感染の発生にショックを受けている市民も多いようです。

いまだにクラスターが発生するのは店側が対策出来ていないって事なのだろうか?それとも客に問題があったのだろうか?そういう点を明確にしていかないといつまで経ってもクラスターは無くならないんだろうなぁ。

今までは飲み屋、風俗、ホスト…こんな所で感染拡げやがって、って思ってた。
でも、これは結果に対する意見であって、非難することで弱者を作り上げていくだけで何の解決にもなってないなって思う。
 これからはgo toじゃなくて、how to。どうしたら本当に良いのか。いかに考えるかが課題だと思う。
 非難はいつでも出来る。でも、解決策は本当にみんなで考えないと生まれない。
 誰かのせいにするんじゃなくて考えて行動しなきゃいけない。
…そう考えが変わった。

黒岩さん、感染症対策の実施を徹底できないところでは、営業させないで下さい。

もう自粛が馬鹿らしい、ごく一部の為に日本沈没

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です