深谷市の市立中学はどこで学校名と校長は誰?アベノマスク強要

埼玉県深谷市の市立中学校で政府の配布したマスクを強要するような文書を配布していたことが判明いたしました。

政府の配布したマスクを「アベノマスク」と表記しこの点も問題となっているようです。

ネット上でもかなり深谷市の中学校に対してざわついているようです。

これはいけませんね。

アベノマスク着用の強要は。

アベノマスクが配布されたことで生徒の統一感から政府のマスクの着用が公平性を生むと考えたのかもしれないという意見もあります。

しかし、すでにドラッグストやスーパーではマスクが山のように積んでいるところもあり政府配布のマスクを強要する理由はないはずです。

深谷市の市立中学がアベノマスク強要

埼玉県深谷市の市立中学のアベノマスクの強要に関しては共同通信などがこのように報じております。

埼玉県深谷市の市立中が、分散登校した一部の生徒に対し、政府が配布した布マスクを「アベノマスク」と呼び、着用を強要するような内容の文書を渡していたことが25日、市教育委員会への取材で分かった。中学校は「誤解を招く表現だった」と釈明し、保護者に謝罪したという。

市教委によると、中学校は22日、分散登校した学年の生徒に、学校に届いていた布マスクを渡し、次回登校日の注意事項を書いた文書を配布。その中で「アベノマスク」という言葉を使い、着用しているかどうかを確認するとの文言や「忘れた生徒は少人数教室に残る」との記載があった。

出典:共同通信

「アベノマスク」とはマスメディアなどが揶揄する意味も込めて使っている呼称です。

そのような表現を公立中学の配布物で使用したことも不謹慎だとのコメントもあります。

そしてマスクの種類の強要も理由がわからないとのツイートが多いようです。

アベノマスクをしてこなかった生徒は居残りもあるとのことですがどのような指導を考えていたのかなど疑問が残る指導です。

学校名どこで校長は誰?

この埼玉県の深谷市の市立中学はどこなのでしょうか。

共同通信の報道では具体的な学校名までは報じられておりません。

従って深谷市のどこの中学校でアベノマスクの強要があったのかは不明ですのでその学校の校長が誰なのかに関しても判明しておりません。

深谷市立深谷中学校
深谷市幡羅中学校
深谷市立花園中学校
深谷市立藤沢中学校
深谷市立川本中学校
深谷市立 岡部中学校
深谷市立上柴中学校
深谷市立南中学校
深谷市立豊里中学校
深谷市立明戸中学校

深谷市の公立中学校は上記の学校ですがどこの中学でアベノマスクの強要があったのかは特定できておりません。

今後強要した深谷市立中学校が判明した際にはこちらでも追記していきます。

政府配布マスク

政府の配布したマスクはアベノマスクとメディアが揶揄するような言葉で表現しております。

そのようなバカにしたような単語を公立中学校が使用してしかも生徒に対して強要していたということで話題になっております。

カラーマスクがダメだなどの議論も起きている中白い統一的なマスクということでこのアベノマスクの強要が考えられたのかもしれません。

ネットの反応

アベノマスクに費やした466億円があれば国産マスクの自給化もでき雇用対策にもつながったのではないだろうか。実際、国産マスク大手のアイリスオーヤマは30億円の設備投資でマスク生産能力を月9000万枚上げて、新たに100人雇用する予定である。

こんな事共用してバカバカしいと激しく感じます。
誤解を与える内容なんて言い訳しているけど
最初で文書を確認すれば気付くはずですよね。

「誤解を招く表現だった」?
学校のセンセーなのに、まともな文章も書けないの?

その中学校は教師だけ全員アベノマスク着用でいいだろ?
もちろん校長教頭などもアベノマスク義務で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です