Ams(アムズ):広島でコロナクラスター!店の場所はどこで閉店か?

広島県広島市で新型コロナウイルス感染のクラスターが発生しております。

集団感染が起きていましたがその店舗名の公表がありました。

その接待を伴う接客の店舗名は「Amsアムズ」ということです。

顧客名簿以外の客が多く検査を促すための店名の公表ということのようです。

Ams(アムズ):広島でコロナクラスター

広島市でのコロナクラスターが話題となっております。

コロナクラスターが発生しているということでその店舗名はAms(アムズ)ということです。

新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が市内で発生したと発表した。接待を伴う飲食店で、経営者と従業員、客の計11人の感染を確認した。

約2カ月ぶりに感染者を公表した今月1日以降、市によるクラスター認定は初めて。感染の「第1波」を含めると市内で4件目となった。

市によると、飲食店は18日に閉店したという。市は今後も新たな感染者が出る可能性があるとみて、来店客たちの体調などを見ながらPCR検査を進める。

市は21日、15日にのどや関節の痛みを訴え、20日に陽性となった経営者の感染を公表した。

その後、従業員8人の感染が判明。飲食店から出してもらった10~18日の来店者約30人の名簿を基に調査を進めており、これまでに客2人の感染を確認したとしている。

出典:中国新聞

広島市ではすでに数日前からクラスターの発生とその注意喚起を行ってきておりました。

しかし接客を伴う飲食店でのクラスターの発生とその顧客のトレースができなということで今回の店舗名の公表となったようです。
この広島市のAms(アムズ)にいった方はPCR検査を受けるように促しているようです。

店の場所はどこ

Ams(アムズ)の店舗の場所はどこなのでしょうか。

住所は、広島県広島市中区銀山町11―24ということです。

閉店か

Ams(アムズ)はすでに新型コロナウイルスのクラスターが発生したという事で閉店の措置を取っております。

対策を取っていたにもかかわらず感染者集団が発生したということで広島市や県は警戒感を強めているようです。

このアムズは現在も閉店しており、再開のめどは現時点ではたっていないようです。

Twitterでの意見

Ams(アムズ)の経営判断で閉店を迅速にしたということです。

広島県でも新型コロナウイルスの感染がクラスターとして広がってきております。

感染者集団をこれ以上増やさないように対策をさらに強化していくことが求められます。

報道あったろ

外に出られなくなる

閉店の判断は素晴らしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です