橋本岳が自見英子と不倫で離婚?派閥と学歴経歴は【文春】

橋本岳副大臣が自見英子政務官と不倫関係にあるのではないのかと文春オンラインは報道しております。

橋本岳副大臣は46歳で橋本龍太郎元首相の次男です。

一方自見英子政務官も自見庄三郎元郵政大臣を父親に持つ政治家同士の不倫と文春オンラインは報道しております。

一緒に写っている写真も多数ありますが橋本岳副大臣はすでに結婚して嫁がいて子供もいるという立場です。

今回は文春砲で報じられている橋本岳副大臣の不倫騒動に関して取り上げます。

橋本岳が自見英子と不倫で離婚?文春

自民党の橋本岳厚生労働副大臣と自見英子政務官の不倫を文春はこのように報道しております。

橋本岳副大臣(46)と、ナンバー3の自見英子政務官(44)が、不倫関係に陥り、連日夕刻に退庁後、デートを重ねていることが「週刊文春」の取材で分かった。橋本氏には妻と4人の子供がいる。

「週刊文春」の取材では7月、最近の2週間で、赤坂の居酒屋、丸の内の和牛レストラン、ホテル内のとんかつ屋などでゆっくりと食事を楽しみ、その後は散歩をしたり、コンビニで買い物をしたりする仲睦まじい様子が頻繁に確認された。

また、東京都のコロナ新規感染者が293人と過去最高(当時)となった7月17日の夜には、橋本氏は自見氏が住む参議院麹町宿舎を訪れ、翌朝午前4時近くまで約7時間にわたって滞在していたことも判明した。

「週刊文春」の直撃取材に橋本氏は「(17日夜の宿泊は)記憶にありませんね」「副大臣と政務官として食事をすることはあります」などと答え、今の妻と離婚が成立したら自見氏と再婚するのか、との問いかけには「それは神のみぞ知ることです」と答えた。

出典:文春オンライン

週刊文春の取材では橋本岳副大臣と自見英子政務官との仲は不倫関係にあるように感じられます。

しかし、橋本岳副大臣は不倫を否定しております。

文春の離婚して自見英子氏と再婚するのかとの問いには、神のみぞ知るという言葉を残しております。

今後橋本氏と自見氏の関係はどのようになっていくのでしょうか。

今回の報道を受けて政府はこの二人に何らかのペナルティを課すのか注目されております。

派閥はどこ

橋本岳しの派閥は現在どこに所属しているのでしょうか。

父親の橋本龍太郎もと首相は田中派、竹下派そして小渕派、橋本派と昭和と平成の自民党の主流の中を歩んできましたが息子の岳氏はどのような派閥に所属しているのでしょうか。

現在、橋本岳氏は竹下派に所属しております。

学歴経歴は

橋本岳氏の学歴や経歴はどのようなものなのでしょうか。

出身大学は、慶應義塾大学環境情報学部人間環境コースです。
その後慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程に進みます。

卒業後は三菱総研に就職します。

1998年4月、三菱総合研究所入社。2004年7月、静岡大学情報学部情報学研究推進室客員助教授に就任。

2005年8月、情報社会政策研究チームの研究員を務めていた、三菱総合研究所を退社。同年9月、第44回衆議院議員総選挙に父・龍太郎の地盤を継ぎ岡山4区より出馬、民主党公認の柚木道義に敗れたが 比例中国ブロックで復活し初当選。83会に加入。

2009年8月、第45回衆議院議員総選挙で再び柚木に敗れ、比例復活にも届かず落選した。

2012年12月、第46回衆議院議員総選挙で柚木を破り、国政に復帰(2期目)。

2014年9月、厚生労働大臣政務官に就任。同年12月、第47回衆議院議員総選挙で3選。

2015年10月、自由民主党外交部会長に就任。2016年8月、厚生労働副大臣に就任。2017年8月、自由民主党厚生労働部会長に就任。

2017年10月、第48回衆議院議員総選挙で4選[

引用:wikipedia

Twitterのコメント

橋本岳副大臣と自見英子政務官はともに厚生労働省のナンバー2とナンバー3という司令塔の立場です。

新型コロナウイルスの感染が再度拡大している中このような状況で国民を守れるのでしょうか。

デートするのは自由ですが、コロナ拡大の中、2週間で5回不倫はダメだから、普通に厚労省の橋本岳副大臣と自見英子政務官は終了と思う方に一票。道理で政府は手を拱いているだけでコロナ対策が進まないわけだと思う方にもう一票。

個人的にはどうでも良い!官僚や役人が何をしようが勝手だし、一般人もそんな奴沢山いるだろう。不倫だろうが何だろうがどうでも良い。そんなどうでも良い情報で盛り上がってる場合では無いと思う。このまま行けば、コロナは蔓延してしまう。その事を考えた方が良いと思うが、、、。

厚労省の職員は心身ともに限界だと思うんだが、組織のNo.2とNo.3がこれとかモチベーションどうなるんだろう。
おまけに官僚のNo.2ぐらいの地位の女も不倫してるし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です