ケニーロジャース死去:死因は病気or老衰?代表曲は?

アメリカのケニ―ロジャースさんが死去いたしました。

享年80でテキサス州の自宅で最期を迎えたとのことです。

カントリーの枠を越えたスーパースターの一人でしたね。

ラジオで曲を聴き、とても渋く温かい声でメロディアスな
ラブソングを歌う空気感に衝撃を受けた。

約半世紀活躍したケニ―ロジャースさんですのでいろいろな方に印象深い曲の思い出があるようです。

今回はそんなケニ―ロジャースさんの訃報に関して取り上げます。

ケニーロジャース死去

アメリカのカントリーミュージックの大御所が死去いたしました。

ケニ―ロジャースさんの訃報は時事通信などが伝えております。

米カントリーミュージック界の伝説的存在で、60年にわたるキャリアを誇るケニー・ロジャース(Kenny Rogers)さんが死去した。

81歳だった。家族が20日、明らかにした。

家族は、「ホスピスケアを受けながらロジャースは老衰のため、自宅で家族に囲まれて安らかに息を引き取った」と発表した。

出典:時事通信

死因は病気又は老衰?

ケニ―ロジャースさんは81歳という年齢での死去となりました。

死因に関しては時事通信は老衰としております。

しかし、80歳にもなると体の不具合が複数出てきたり慢性的な病気もあったりすることがほとんどです。

老衰が死因ということで公表されておりますが何らかの持病を持っていた可能性はあるようです。

代表曲はLADYorギャンブラー?

時事通信は以下のように代表作を列挙しております。

米テキサス州出身のロジャースさんは、「The Gambler」「Lucille」「Islands in the Stream」などの数々のヒット曲で知られる。

特にギャンブラーやウイアーザワールドを上げる人も多い感じです。

マイケルジャクソンが懐かしいウィアーザワールドですがケニーさんの声が印象的です。

もっとケニーさんに活躍してほしかったとの声も多いようです。

ネットの反応

ウィー・アー・ザ・ワールドでしか知りませんが、とても良い歌声でしたね。あのときのメンバー、みんなどんどん亡くなっていきますね。少し前だとアル・ジャロウ。時が流れるのは早い。

現役時、オリジナル曲は数曲しか聴かなかったけど、USA for AfricaのWe Are The Worldは渋かった…。

ロギンスさんと一時期間違えてた事もありましたが
この方の曲を聴いたときは、本当にほれ込みましたね。

偉大なシンガーがまた一人、、、。残念
でも、81歳で老衰って今どき、若すぎないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です