タイマンしようで書類送検されたのは誰で名前と学校名は?英語ではなんと表現する?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

タイマンしようと持ち掛けて決闘罪で書類送検された人物がいます。

タイマンなどは2人で決闘をするような行為ですが現代では決闘罪という罪に問われることになります。

この2人はどちらも高校1年生でお互いにルールを決めてタイマンをしていたようです。

今回はこのタイマンをした高校生などについて取り上げようと思います。

タイマンしようで書類送検されたのは誰で名前と学校名は?

今回のタイマンで書類送検された件に関しては日本海テレビなどはこのように報道しております。

SNSで「タイマンしよう」と持ちかけ、東京・足立区の荒川河川敷で決闘を行ったとして16歳の少年2人が書類送検された。

決闘と傷害の疑いで書類送検されたのは、東京都内の高校1年生の少年2人。

警視庁によると、ことし1月、少年の1人がもう1人の交際相手をバカにしたことでトラブルになり、SNSで「タイマンしよう」と持ちかけ、足立区の荒川河川敷で1対1の決闘をした疑いなどがもたれている。

少年らは、「凶器を持っていないか持ち物検査をする」「ギブアップするまでやる」「ケガをしても被害届は出さない」とルールを決めて決闘を始めたが、通行人からの通報を受けて、警察官が駆けつけると、その場から逃走していた。

出典:日本海テレビ

彼女をバカにされたということでタイマンになったようです。

こちらの怠慢をした2人はどちらも高校1年生ということで未成年で名前などは報道されておりません。

誰かなどの情報はツイッター関係から漏れてくる可能性があります。

名前などが判明するようなことがあればこちらでも追記していく可能性もあります。

東京の荒川河川敷での決闘ということで通学していた高校は足立区や荒川区の可能性が高いようですが確定的な情報がないのでこちらも追加の報道を待ちたいと思います。

英語ではなんと表現する?

「タイマンしよう」を英語でなんというかそのままグーグルで検索するとこうなります。

「Let’s Taiman.」

レッツタイマンです…

ちょっとこれは外国人には通じない英語になっていると思います。

なので調べ方を「決闘しよう」にしてみました。

すると出てきたのが

「Let’s make a duel.」です。

duelの意味は一騎打ちの意味があり一対一の戦いにピッタリな訳になります。

日本語から英語に変換するときはちょっとした工夫をしないとおかしな英語になることがあるので意味を考えるようにしないとダメなようです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

え?
いまだにこんなフェアなケンカがあるんだと感動したけど。
ギブアップしたら終了のルールなんて素晴らしいじゃん。
このルールで納得できるんだから、たぶん2人は仲良くなれるよ。

今時タイマンなんて珍しいな、だが、しっかりと筋を通した君たちは将来素晴らしい大人になると思うよ。

タイマンなら仕方ないが
今の時代は通報されるね

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です