江上渉容疑者(元大学教授)を逮捕!Twitter顔画像と元勤務先は立教大学?

元大学教授の男が違法薬物所持の容疑で逮捕されました。

逮捕された元大学教授は江上渉容疑者で2013年にも同様の容疑で逮捕されていました。

江上渉容疑者は容疑を全面的に認めているということです。

今回は元大学教授の江上容疑者の逮捕に関しての話題です。

江上渉容疑者(元大学教授)を逮捕

江上渉容疑者の違法薬物での逮捕は下記のように日テレニュースが報じております。

警視庁は元大学教授の63歳の男を逮捕しました。

捜査関係者によりますと、逮捕された江上渉容疑者は、三鷹市の自宅で違法薬物およそ1グラムを所持した疑いが持たれています。

江上容疑者がインターネットの掲示板に「使ってやろう」などと書き込みしているのを警視庁が見つけ、江上容疑者の自宅を捜索したところ、クローゼットから袋に入った違法薬物などが見つかったということです。

江上容疑者は、大学教授だった2013年にも違法薬物を使用したとして、厚生労働省・麻薬取締部に逮捕されていて調べに対し、「7年間やめていたがやってしまった」「今回もやめられると思った」と容疑を認めているということです。

出典:日テレニュース

江上渉容疑者は今から8年ほど前にも違法薬物を所持していたとして厚労省のマトリに逮捕されておりました。

すでにその時に大学の教授は懲戒解雇となっていたようです。

今回は自分自身でネットに書き込んで警視庁に見つかったということです。

どうして大学教授にまでなった人物がこのような行為をしてしまったのかかつての教え子たちは嘆いているようです。

Twitter顔画像

江上渉容疑者のツイッターでの顔画像はあるのでしょうか。

ネット上の書き込みはSNSや掲示板ですが江上容疑者は実名ではなくニックネームで使用していたようです。

TwitterやFacebookでの顔写真のプロフィールなどはありませんがすでに報道で顔画像は伝えられております。

元勤務先の大学名はどこ?

江上渉容疑者は元大学教授ということですがどこの大学で研究をしていたのでしょうか。

元勤務先の大学としてはSNSなどで立教大学なのではというような意見が多いようです。

一説では上智大学に勤務していたのではなどの情報もあり錯綜しております。

もし本当に立教大学の教授でしたら一流大学の先生になってこのような行為をしたつけはあまりにも大きいなどの感想を持つ方もいるようです。

立教大学に本当に勤務していたのかに関しては現在最終確認中です。

ネットの反応

ネット上では元一流大学の教授であった江上渉容疑者の逮捕に大きな関心が寄せられているようです。

自宅に違法薬物を所持していたということですが中毒にはまっていたようです。

依存性が高い薬物ということでいつでも辞められるというのは自分がそう感じているだけだったようです。

江上容疑者は社会学を研究していたとの情報もありますがどこの大学で教鞭をとっていたのでしょうか。

需要と供給バランスで供給する側からすれば捕まっても日本ではリスクの割に刑が軽すぎるのでは ?

お隣、中国並みの刑であれば・・・・

〇教の社会学の教授だった人ですね。
かなり優秀な人だったはずですが…

もったいない人生だなあ

そらあ
今時インターネットに書き込みしたら捕まるのは誰でも分かるやろ

1 COMMENT

かっかそうよう

江上渉は、間違いなく元立教大学
社会学部の教授でした。
(元)妻?は、某公益財団法人で総務課長
をしています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です