豊島区役所男性職員(63)が自粛警察で逮捕者に!誰,名前(実名)を特定?SNS顔画像は

東京豊島区の区役所職員が営業中の飲食店に自粛警察のような張り紙をしたとして逮捕されました。

この逮捕された豊島区役所の職員は63歳ということですが正義感からこのような行為に及んだと供述しております。

ツイッターでもこの自粛警察の話題で炎上しているようです。

63歳ってことは、定年後の再任用でしょうか。既に退職金を受け取っているからか、一部に素行が悪い人がいます。もし定年前だったら退職金がでなくなるからやらなかったんだろうけど。

逮捕されてよかった。
店主は怖かったことだろう。
全国で同じような迷惑行為がある。

書いた文章も恐怖をあおるようなもので張り紙をされたお店の責任者や従業員はかなり心理的に圧迫を受けていたことでしょう。

自分の正義感からこのような行為になってしまったのではとのツイートが多いようです。

今回は自粛警察として行動してしまい逮捕された63歳の豊島区役所の男性職員に関して取り上げます。

豊島区役所男性職員(63)が自粛警察で逮捕者に!

豊島区役所の63歳の男性職員で自粛警察のような行動で逮捕者となった人物に関してこのように報じられております。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下で営業していた東京都内の飲食店に対し脅したとして、警視庁巣鴨署は22日までに、威力業務妨害の疑いで、豊島区役所職員の男(63)=同区=を逮捕した。逮捕は20日。22日に釈放している。

巣鴨署によると「感染者が増えていた恐怖から、間違った正義感を持ってやってしまった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は4月14日午前5時ごろ、豊島区南大塚の飲食店2店舗のドアに「営業するな!」などと書いた段ボールを貼り、営業を妨害した疑い。2店舗ともその後、一時営業を休止した。

出典:共同通信

自粛警察などの言葉もできたように自粛を自分の権限のないところまで介入して実力行使をする人がいます。

逮捕者も全国で出ているようですが今回は豊島区の職員だったということで区長はじめ関係者はショックを受けているようです。

みずからの正義感でやったと言っているようですが自粛はあくまでお願いなので強要することはできないのが原則です。

しかも区の職員がやってしまい逮捕までされたことで豊島区の対応が注目されます。

誰,名前(実名)を特定?

この自粛警察で逮捕者となった豊島区の男性職員とは誰なのでしょうか。

報道では年齢が63歳で豊島区在住という情報しか出ておりません。

名前などもないので誰かという点は現時点では不明ですが今後実名報道になる可能性もあるのでメディアをチェックしていこうと思います。

SNS顔画像は

この豊島区の自粛警察で逮捕された職員はFacebookなどのSNSをやっていたのでしょうか。

年齢が60代ということでSNSなどのアカウントはおそらく所有していないものと考えられます。

今後余罪などありさらに報道されるなどすれば顔画像なども報じられると思いますが今のところ顔写真や動画などは表には出てきていないようです。

ネットの反応

退職金貰って再任用で働いているのに、現役に迷惑かけるようなことするなよ。
よく聞くのが、退職金貰っているからいつ辞めてもかまわないってスタンスで仕事やってる人が多いと聞く。

どこが正義感だろうか?
脅迫だよね?
63歳のおじさんが、そんなこともわからず役所で働いているんだもんなぁ?働きたくても働けない63歳はいっぱいいます。

実名出してテレビで報道してほしい。他にも余罪を調べてみせしにしなくちゃだなくならないよ。

このブログ何もわかってないダメサイトです。

こんな事やめてください!意味ないです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です