高杉幸男容疑者を逮捕!YouTube顔画像とファストシネマ中の人=著作権の違法

ファスト映画を動画サイトに投稿したとして神奈川県の男が逮捕されました。

逮捕されたのは高杉幸男容疑者で年齢が48歳ということです。

ファスト映画やダーク映画とも言われる映画の投稿を高杉幸男容疑者がしていたということですがネット関係者の注目を浴びているようです。

本日はファスト映画の中の人とも言われている高杉幸男容疑者の逮捕に関しての話題です。

高杉幸男容疑者を逮捕

ファストシネマの動画サイトの運営者として高杉幸男容疑者が逮捕された事件は朝日新聞が下記のように報道しております。

映画を無断で短く編集した「ファスト映画」をネットに投稿したとして、宮城県警は15日、神奈川県座間市相武台1丁目、ユーチューバー高杉幸男容疑者(48)を著作権法違反の疑いで逮捕し、発表した。

「引用の範囲内で違法ではないと思っていた」と容疑を否認しているという。

塩釜署と生活環境課によると、高杉容疑者は昨年1月24日ごろ~昨年7月1日ごろ、映画3作品の映像を無断で編集し、あらすじを説明するナレーションなどを入れた10~20分程度の動画を作り、ユーチューブ上で公開した疑いがある。

出典:朝日新聞

高杉幸男容疑者はユーチューバーとしても収入があったようです。

映画を引用の範囲で編集した部分に関しては違法性は感じていなかったようです。

まとめサイトなども近年数多くネット上にもあり本などの中身を紹介するようなYouTubeチャンネルもあります。

著作権には今後さらにネット上でアップロードする人たちは敏感になるべきなのかもしれません。

YouTube顔画像

高杉幸男容疑者はYouTubeチャンネルを持っておりますが顔画像などはあるのでしょうか。

ファスト映画の紹介の中で高杉容疑者自身の顔画像などが出てくる事は無いようです。

報道ですでに高杉容疑者の顔画像などが報じられております。

ファストシネマ中の人

高杉幸男容疑者はファストシネマやダークシネマの中の人ということのようです。

ファストシネマは一定に人気がありましたが違法性が認められ今回の逮捕となりました。

似たようなYouTubeチャンネルはあるので今後は更に警察による摘発などもされていくものと予想されます。

著作権に対しての違法性

高杉幸男容疑者は著作権などに関しての違法性が認められたようです。

映画などは当然著作権などの法律で守られております。

信義則にも違反しているともいえ悪意の第三者として他にも違法行為などがあったのでしょうか。

今回の高杉容疑者の逮捕によりユーチューブ上でのクリーン化が進むと期待する業界の方もいるようです。

SNSではファストシネマの中の人の逮捕に関していろんな意見があるようです。

YouTubeなんて著作権法違反だらけだけど、厳しい会社の著作物に触れてしまうとこうなるんだろうね。

お笑いとかプロ野球とか漫画考察とかなんでもそうだけど、あれ殆んど無許可でしょ。曲の使用は厳しいみたいだけど。

ファスト映画をみて本編をみる人もいると思うんだけどなぁ。

これが違法ならもっと違法なら動画をしっかりとりしまってよ。

YouTubeをはじめとする動画投稿サービス利用者の著作権保護に対する意識の低さには目に余るものがある

もっと徹底して取り締まらないと

ファスト映画を見る方もどうかと。
基本予告編だけでOK

映像を1部でも使ったらアウトだと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です