今井洋之容疑者(川西市総務課長)を逮捕!SNS顔画像と処分は?

5歳の女児の交通事故を起こしたにもかかわらず救護をしないまま立ち去ったとして兵庫県川西市の総務課長が逮捕されました。

逮捕された川西市の職員は今井洋之容疑者で51歳ということです。

市の職員が交通事故を起こしてそのまま現場から離れたということでの逮捕は川西市に衝撃を与えております。

川西市では今月にすでに無免許運転で男性の職員が事故を起こして逮捕の事件を起こしておりました。

本日はこの川西市総務課長の今井洋之容疑者に関してとりあげます。

今井洋之容疑者(川西市総務課長)を逮捕

兵庫県川西市の総務課長の今井洋之容疑者の逮捕は産経新聞が下記のように報じております。

兵庫県警川西署は9日、自動車運転処罰法(過失致傷)と道交法違反の容疑で、兵庫県川西市総務課長、今井洋之容疑者(51)=同県猪名川町つつじが丘=を逮捕したと発表した。

同署によると、事故を起こしたことは認める一方、「車の底部に音がしたが、何か分からず止まらなかった」と供述しているという。

逮捕容疑は8日午後6時55分ごろ、川西市清和台西の県道交差点で車を運転中、道路を歩いて横断していた女児を負傷させたのにそのままにげたとしている。

女児は軽傷とみられる。

同署によると、今井容疑者は当時帰宅中だった。周辺を走っていた車のドライブレコーダーの映像などから今井容疑者が浮上した。

 同市では今月6日にも男性職員(56)が無免許で車を運転し、オートバイの男性に追突して軽傷を負わせたとして同署に逮捕されている。

出典:産経新聞

今井洋之容疑者は車の底に音がしたがそれが何かわからないまま運転を続けたというような供述をしているということです。

本当にそのようなことがあるのでしょうか。

周囲を走っていた車のドラレコから今井容疑者の自動車が特定されて今回の逮捕に至りました。

女児の怪我が軽症で本当に良かったなどのコメントもありますが公務員としての倫理観はどこに行ったのでしょうか。

SNS顔画像

今井洋之容疑者のFacebookやTwitterなどの顔写真などはあるのでしょうか。

逮捕された今井容疑者の名前をSNSなどで検索しても同姓同名のアカウントが大量に出てきます。

どのアカウントが川西市総務課長のものか特定はできませんでした。

今後今井容疑者が起訴されるなど事件が進展すれば顔画像なども公開される可能性もあります。

処分は?

今井洋之容疑者は川西市の総務課長という役職でした。

川西市は今月にも50代の職員が事故を起こしており職員に注意を呼び掛けている中での重大な事象が起きてしまいました。

今井容疑者の懲戒処分はかなり重いものになるはずです。

今後は警察の捜査の行方を見ながら早期に懲戒処分が出るものと思われます。

ネットの反応

今井洋之容疑者

女の子の保護者はいったい何していたの?。5歳というとまだ独りで歩くには危ない年頃だし、何するかもわからないと思う。しかも時間的には日も暮れて視界も見えずらいし、車通りも多くなる頃でもあるから、小さい子供が道路歩くときはちゃんと手をつなぐなりしないとダメ。

女の子は軽傷だったのはまだ良かったけど、打ち所が悪かったらどうなっていたことか?

横断する5歳児。先ずそこ気が付くところ。
何か音がした、そこ止まるところ。
これは、何でもない普通の事。
気が付かなかったで、通るはずがない。

川西市って

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です