「裸になって土下座しろ」の暴言男(板橋区)は誰で名前は?スカイプで現金恐喝も?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

東京板橋区の男が恐喝未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは板橋区内の19歳の男で神戸市の女性に対して暴言をつかい現金の恐喝までしてきたそうです。

今回はこの板橋区に自宅住所のあるスカイプ恐喝男について取り上げます。

「裸になって土下座しろ」の暴言男(板橋区)は誰で名前は?

東京都板橋区の「裸になって土下座しろ」の暴言男に関しては神戸新聞が下記のとおり報じております。

インターネット電話「スカイプ」を通じて女性を脅したとして、兵庫県警生田署は29日、恐喝未遂の疑いで、東京都板橋区の自称会社員の男(19)を逮捕した。

2人に面識はなく、男はツイッターのダイレクトメッセージ(DM)で女性に接触。不審に思った女性が男のアカウントを自身のツイッターに投稿したところ、言いがかりをつけてきたという。

 逮捕容疑は3月13日午前3時15分ごろから同4時すぎまでの間、神戸市中央区のアルバイト女性(19)に対し、スカイプのビデオ電話を通じて現金3万円を要求した疑い。男は容疑を認めているという。
出典:神戸新聞

この男は裸になって土下座しろと神戸市の女性に命令し女性も恐怖からその言葉に従ってしまったようです。

スカイプなどは遠隔地でも動画で話ができるツールですが録画なども簡単にできるようです。

この板橋区の人物は容疑をおおむね認めているようです。

事件の発覚は神戸市の女性が親に相談したことから判明し兵庫県警が動いたということです。

スカイプで現金恐喝も?

スカイプ上で裸になって謝罪させたところその様子を動画を記録したと言ってきはじめたということです。

それを拡散させたくなかったら3万円を払えと現金を要求していたとのことです。

この3万円の要求もスカイプ上でのやり取りだったようです。

スカイプでつながるにはお互いのスカイプ上のアカウントなどの情報が必要です。

どのような経緯で二人がダイレクトメッセージなどのつながりができたのか兵庫県警の捜査に委ねられているところです。

このような事件が起きるのはネット社会の負の部分になります。

使い方次第で便利にも犯罪にも使用できるので個人個人のモラルが重要になってきます。

今後はこのような恐喝などの事件が起きないように学校教育でもきちんとしたネット社会の在り方を教えていかなければいけないとネット上でも意見があります。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

本当に裸になったのかな?

一度3万円払ったらそのあと一生請求してくると思います。

警察に行って良かったと思います。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です