富田武彦大坂府議(維新)がソニー生命兼職時に不正預金!学歴経歴と結婚&妻と子供はいる?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

富田武彦大坂府議がソニー生命保険に勤務していた時に社員向けの預金を紹介して300万円を預かっていたことが判明いたしました。

2011年に大阪府議に初当選したあと2012年にこの顧客からの預かり金問題が発生したようです。

特別な利率で社員預金ができることを説明したようですがこの利率が架空ということでした。

ソニー生命の社内規定に反していたとして2017年の9月には懲戒解雇処分が下っておりますが議員は現在も継続中です。

今回は大阪維新の会の富田議員について取り上げようと思います。

富田武彦大坂府議(維新)がソニー生命兼職時に不正預金!

富田武彦府議の今回の不祥事の発覚は時事通信などが以下のように報道しております。

 地域政党「大阪維新の会」の富田武彦府議(56)が議員当選後、ソニー生命保険との兼職中に実在しない社員向け預金を顧客に紹介し、約300万円を不正に預かっていたことが8日、分かった。富田府議は同日、「議員になる前に、懇意にしていたお客さんの運用をしてあげようと預かった」と釈明した。
出典:時事通信

富田武彦府議はこのほかにも議員に当選する前に60万円を預かっていたということで常習的にこのようなことをしていたのではとSNS上では憶測を呼んでおります。

これらの預かり金はソニー生命にまだ勤務していた時に全額返金したとのことですが社内規定に違反をしていました。

これらの出来事を受けて今年の春に懲戒解雇になっております。

大阪維新の会としては金銭に絡む不祥事ととらえて今後党としての処分を求めるようだとネット上でも噂になっております。

学歴経歴と結婚&妻と子供はいる?

富田武彦府議は近畿大学を卒業して(株)電響社に入社しております。

その後今回の出来事の舞台となったソニー生命保険に入りファイナンシャルプランナーとしての立場で保険営業をしてきました。

大阪府議は3期目になっており大阪維新の会では主要な人物の一人になってきておりました。

結婚や子供の話題は全くネット上にもなく独身の可能性が高いようです。

妻や子供に関しては今後も調べてみますがいったんは情報なしということにさせていただきます。

奥様やお子様の情報があればこちらのブログに追加でアップロードさせていただきます。

今回の懲戒解雇の件では維新の松井代表の対応が注目されます。

金銭的なトラブルに厳しい目を向ける松井代表ですが身内のお金のトラブルにどう対処するのかや党を除名処分にするのかなどネット上ではとても注目されているようです。

3期の府議経験のある人物をどう処遇するの興味があるようなコメントがかなり集まっているようです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

困った議員が多いですね

また維新ですか?

松井さん、見ものやな。
身内にどうでるか?
いつものパターンなら以前の話か法律的に問題ないかな。
いつもだが、そんな事聞いてない。
税金から給与もらう市民の代表として適任か?

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です