ファラフォーク死去|死因は何がんで旦那と子供の家族構成は?

アメリカの女優であるファラフォークさんが死去いたしました。

ファラフォークさんは年齢が54歳での訃報と言うことで多くのファンが驚き悲しんでいます。

死因の病気はがんということですが50代での死亡はあまりにも早すぎます。

本日はアメリカの女優のファラフォークさんの死去に関して取り上げます。

ファラフォーク死去

ファラフォークさんの死去は下記のように報道されております。

米女優ファラ・フォークが死去した。54歳だった。

ドラマ『ROIS CLARK/新スーパーマン』や『ウイングス』への出演で知られたファラは、先月25日がんの闘病生活の末テキサス州の自宅で息を引き取ったことをファラの友人がバラエティに明らかにした。

出典:よろず~ニュース

ファラフォークさんはアメリカでの人気女優でした。

多くのドラマなどの作品で存在感のある女優さんでした。

54歳での死去ということで本当に多くのファンが驚いているようです。

日本のSNSでもファラフォークさんの訃報を悲しんでいる投稿が相次いでおります。

死因は何がん

ファラフォークさんの死因の病気は何だったのでしょうか。

報道ではがんとだけ伝えられております。

50代でも乳がんや胃がんや大腸がんなどになり無くなる方もいます。

具体的ながん種までは報道されておりませんがどうしてがん治療の先進国のアメリカにいたのに54歳で死去してしまったのでしょうか。

本当に悲しいなどの投稿をする方がいて心苦しい限りです。

旦那と子供の家族構成は?

ファラフォークさんの家族構成に関して関心を持つ方もいるようです。

パートン―の存在などもネット上には情報がありますが最終確認が取れておりません。

年齢的には結婚してお子さんがいてもおかしくないということで家族に関しての情報が入ればこちらのブログにも追記しようと思います。

経歴

ファラフォークさんの経歴に関しても注目度が増しています。

同州コーパス・クリスティ出身のファラは、『チアーズ』の制作陣による1990年から1997年にかけて放送された小さな空港を舞台とした『ウイングス』でのアレックス役や、『ROIS CLARK/新スーパーマン』などテレビドラマで活躍したほか、バリー・レヴィンソン監督の1994年作『ディスクロージャー』やマイケル・マン監督の1995年作『ヒート』など数々の映画にも出演、さらに『バットマン・ザ・フューチャー』などのアニメ番組では声優の才能も発揮していた。

テキサス州コーパスクリスティで生まれたフォーキーは、ロッキーホラーピクチャーショーのローカルプロダクションに出演した後、俳優としてのキャリアを開始しました。

彼女は後にニューヨークに移り、有名なリー・ストラスバーグ劇場映画研究所で自分の技術を磨きました。

引用:https://kenmin-souko.jp/%E5%A5%B3%E5%84%AA%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%81%8C54%E6%AD%B3%E3%81%A7/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です