【高橋舞子】出身高校と夫は誰?落選の評判とは

次期衆院選で大分1区から立候補予定の自民党の候補者が話題になっているようです。

デイリー新潮で報じられているのは高橋舞子氏でその自民党県連から流出した文章が注目されております。

高橋舞子氏は自民党の公募に応募した時の文章がヤバいなどと報じられております。

今回はそんな高橋舞子氏に関しての文章の報道に関して取り上げます。

【高橋舞子】の公募小論文

高橋舞子氏の自民党の公募論文が話題となっております。

 自民党大分県連から流出した文書は原稿用紙5枚。
2019年6月に県連が公認候補を公募した際、一次選考の書類審査で使われたものだ。
左端に「自由民主党大分県支部連合会 衆議院議員大分一区候補者公募 小論文」と印字されており、氏名の欄に「高橋舞子」とある。

〈私が日本のために貢献したいと思ったきっかけは、父親が見ていた政治討論番組です。出演していた大学教授がニコニコしながら日本を批判している姿を不思議に思いました。

当時小学生の私は、教授のお話しされている内容の是非はよく分かりませんでしたが、自分の国を悪く言う時に、どうして悲しい顔をするのではなく、嬉しそうにしているのだろうと戸惑ってしまいました。そして、私は絶対に日本を大事にするんだと決めました〉

〈その後、中学生の時に司馬遼太郎の本と出会いました。特に幕末を舞台とした作品が好きだったのですが、討幕派も佐幕派も、自らの利益のためではなく、理想のために戦っていた姿に心から憧れました。武士になりたくて、十五歳の誕生日には親友と二人で元服もしましたし(註・原文ママ 元服ごっこをしたという意味か? )、剣道も習いました〉

出典:デイリー新潮

高橋舞子氏の自民党の公募に際しての論文が話題となっております。

鋭い政治的な指摘や考察が無いとのことですが政治的な能力に関しては未知数ということです。

期待している大分県民も多いようですが今回の文章の流出がどのような影響をあたえるのでしょうか。

出身高校大学はどこ

高橋舞子氏は大分県出身ということですが出身の高校大学の学歴はどうなのでしょうか。

中学校は北海道の学校に行ったということです。

高校に関しては学校名は公式サイトには載っていないようですが剣道部に入っており充実していた学生時代だったようです。

大学は上智大学に入り台湾との交換留学などを通して日本の在り方に関心が強まっていったようです。

夫は誰?

高橋舞子氏の夫など結婚に関しては情報があるのでしょうか。

公式ホームページには29歳の時に同僚の記者と結婚したとのことです。

旦那さんはアメリカ人ということでワールドワイドな家庭のようです。

赤ちゃんも生まれて3人の家庭を持っているということです。

落選の評判とは

高橋舞子氏の氏名を検索すると「落選」という文字が出てきます。

今までに選挙に出馬して落選の経験などがあるのでしょうか。

松下政経塾を経てきているということですが今まで選挙運動の経験はないようです。

甘利幹事長との親交がありその縁で大分からの衆院選の出馬となったようです。

評判は様々なようですが今後の地道な活動が選挙の勝敗を左右するのではなどの意見もあります。

政治には理念が必要だと思うが、果たしてどうなのか

能力がなくても、他人のために働けるならまだ見込みはある
文章能力が仮にあったとしても、わけのわからないポエムを発表されても困るだろ

かなりの注目度となっている大分1区の衆院選となりそうです。

結果はどのようになるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です