メディアプレスセンターMPCの1600円ハンバーガー|食事業者はどこ?

東京オリンピックパラリンピックのメディアの中心となっている東京ビッグサイト出だされている食事が海外のプレスの方から注目されているようです。

MPCメディアプレスセンターのハンバーガーが1600円という価格でおいしくないというツイートがされたようです。

この投稿に日本のおもてなしの姿勢はどうしたなどのコメントがたくさん書き込まれているようです。

今回は東京五輪のメディアプレスセンターであるMPCで出されている食事業者などに関して取り上げます。

メディアプレスセンターMPCの1600円ハンバーガー

女性自身が東京ビッグサイトにあるMPCメディアプレスセンター出だされている食事やペットボトルの飲み物の価格に関して記事にしております。

《MPC(メディア・プレス・センター)ハンバーガー。ゴムのような肉、冷たいパン、汚らしいプレゼンテーション。全部で1600円。ジャーナリストの仲間たちよ、最初に食べよう》

7月20日、Twitterに《新たなオリンピックのスキャンダル》と題し、フランス語でこう投稿したのは、東京五輪・パラリンピックの取材に参加していると見られる海外記者。

投稿には写真も添えられており、そこに写っているのはテイクアウト容器の半分を埋めるポテトと、具とバンズがバラバラになったハンバーガー。なんと、この内容で1600円だという。

7月19日配信の東京新聞によると、MPCにある食堂の食事メニューは現在6種類。最も安い食事は1000円のビーフカレーで、自販機のお茶がペットボトル1本(500ml)で280円と一般的なスーパーやコンビニよりも高額であることを報じている。

‘13年9月、五輪招致プレゼンテーションで滝川クリステル(43)が世界中に「おもてなし」を宣言してから約8年。

東京五輪を象徴するフレーズとしてユーキャン新語・流行語大賞にも選出された言葉だが、開幕前にゲストからクレームが飛び出すといった“おもてなし”は崩壊状態。

このありさまに、ネット上では五輪会場の運営に批判の声が広がっている。

出典:女性自身

MPCメディアプレスセンターでは海外からのプレスなどは自由に外に食事などができないようなことになっているとのことです。

規模の大きい東京ビッグサイトという立地なら簡単に外に敷地の外に食事にも行けないということです。

コンビニも東京ビッグサイト内にはあるようですがその規模は小さくセブンイレブンなどは閉鎖となっているようです。

組織委員会の意向で大会スポンサーになっていない食事業者などは東京ビッグサイト内では活動ができないようです。

食事業者はどこ

今回のフランス人のプレスの投稿したハンバーガーを提供している食事業者はどこなのでしょうか。

MPCメディアプレスセンターで食事を提供している業者は限られております。

今回のハンバーガーを提供した業者は現在調査中ですが数件しかない食事業者ということで特定はできるようです。

東京ビッグサイト内での食事業者の特定ができた際にはこちらのブログにも追記していこうと思います。

ペットボトルの価格はぼったくり?

MPCメディアプレスセンターやIBC国際放送センターなどが設置してある東京ビッグサイト内の飲み物の価格は280円ということです。

この値段設定にネット上ではぼったくりなのではという声も多いようです。

コンビニやスーパーに行けばもっと安く手に入ります。

海外の国際的な催し物の際には展示会場などでは同様な価格なので仕方がないのではなどの意見もあるようです。

意外と大きな波紋を呼びそうな今回のハンバーガーの価格とペットボトルのぼったくりの疑惑の報道でしたが今後価格の改定などはあるのでしょうか。

ネットの反応

ツイッターではフランス人のハンバーガーの価格などに関して大きな反響があるようです。

盛り付けも頂けないものがあったかもしれませんし、ドリンクも高価格ということで、おもてなしの精神はどうしたのかなどの意見も多いようです。

ハンバーガーの提供の食事業者はこのフランス人の記者の投稿で何か改善をするのか注目されているようです。

日本とフランスは世界の中でも特に食事が美味しく人々の舌も肥えているので、1600円で酷い内容だと客からクレームが出るでしょうが、実は私はあまり驚きませんでした。

ニューヨークに住んで長くなりますが、メディアセンター、大型展示会場、イベント場などでは、美味しくないものがこのくらいの金額で売られていることがよくあり、その事情を知っている人は、事前にローカルのお店でそれより安くて美味しい軽食を用意したり、水やお茶を自宅から持参したりします。

先月取材で訪れたスイスのメディアセンターの食事も、そんな感じでした。

責任とってほしい。

事実なら酷い話だ。
こういう都合の悪いことは大手メディアでは報道されない。
どんどん報道してオリンピックが如何にくだらないものか、知らせて欲しい。

これが1600円とかあり得ないし、自販機の500mlペットボトルが280円とかもあり得ない
そんなところでイベント価格持ち出してこないでほしい
これでおもてなしの心でお迎えしましょうとかほんとあり得ません
食材やメニューの変更は難しいかもしれませんが、せめて価格だけでも良心的な物に変更していただきたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です