【YouTuberゆか】スキルス胃がんの死因で死去:旦那と子供

がんとの闘病をユーチューブに投稿していたYouTuberのゆかさんが死去したとのことです。

約1年前から胃がんの闘病記として動画をアップロードしてきました。

YouTuberゆかさんは多くのがん患者の方に勇気を与え心の支えになっていたようです。

登録者数も3万人以上となっておりました。

今後もゆかさんの動画は残されるということでがん患者への励みとなりそうです。

今回はYouTuberゆかさんの死去に関して取り上げます。

YouTuberゆかさんがスキルス胃がんの死因で死去

YouTuberのゆかさんがスキルス胃がんが死因で死去したことは多くの視聴者がショックを受けているようです。

YouTuberゆかさんが自身の闘病記を投稿し大きな話題となっておりました。

現代の日本では死因の1位がガンです。

その多くは高齢者ですがゆかさんは40代でスキルス胃がんとなり発見から短い期間での訃報となってしまいました。

もっと生きることはできなかったのかなどの意見もありますがスキルス胃がんは治療が困難ながんの一つということです。

旦那と子供

YouTuberゆかさんに関してはその旦那さんと子供にも関心が集まっているようです。

夫やお子さんに関してはプライバシーに関係するのでこちらのブログでは掲載は控えさせていただきます。

家族がガンになってしまった悲しみはいかほどのものでしょう。

本当にショックだったことがわかるなどのがんの経験者の方のコメントもあります。

丸山ワクチン

ゆかさんは丸山ワクチンの治療を行っていたということです。

スキルス胃がんの治療法は少し前までほとんど方法が無く非常に治療が困難ながん種でした。

今は次第に免疫チェックポイント阻害薬などの分子標的薬などの治療法もありますが効果のある方とない方が別れてしまうようです。

丸山ワクチンは日本人が開発したものですが約1年間の闘病となってしまいました。

本当に40代での死亡は残念です。

内視鏡検査

YouTuberのゆかさんは内視鏡検査を怖がっていたようです。

胃カメラは確かに苦しい印象があります。

こちらの胃カメラも現代では格段に進化しているようです。

カラーで胃の表面を確認できそのまま治療を行うこともあるようです。

胃の調子が悪かったらすぐに胃カメラなどの内視鏡検査に行くべきとゆかさんのYouTubeの中でもおっしゃっています。

スキルス胃がんも含め早期発見がガン治療のポイントのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です