ケイン樹里安が死去|死因は悪性リンパ腫で家族構成(嫁+子供)とハーフで経歴は?

社会学者のケイン樹里安さんが死去したとの情報が出ました。

ケイン樹里安さんは社会学者として活躍されていました。

年齢が33歳だったということで大学関係者はじめ多くの方が驚きを隠せないようです。

本日は社会学者であるケイン樹里安さんの死去などに関して取り上げます。

ケイン樹里安が死去

ケイン樹里安さんの死去は下記のようにFacebookで報告されました。

葬儀はとりあえず、家族だけで行います。弔電等も遠慮させていただきます。
しかしながら、じゅりあんを思い出しながら、おしゃべりしたり議論できる、フェスを開催したいなとぼんやり考えております。楽しいお祭りをして、さよならをした方が、じゅりあんは喜ぶと思うので。
お世話になった方、親しくさせていただいた方が多すぎて、私では把握できませんでしたので、SNSにてご報告させていただく失礼をお許しください。

心を痛めてくださる方も多いと思いますが、少しだけ悲しんでくださったあとは、どうか笑顔でたくさん楽しい事をして過ごしてください。
樹里安の研究は、日々の生活の辛さやしんどさがなるべく少なくなるよう、よりベターな社会に少しずつでもなってほしいという研究だったと思うからです。
皆様が楽しく、幸せな日々を過ごされることを願っています。
本当にありがとうございます。

追伸
私も子ども達も元気です!しっかりご飯も食べています!??大丈夫です!??
ケイン樹里安のパートナー ケイン舞
(本人のアカウントにログインできたので、こちらでも投稿しておきます。
SNSよくわかっておりません、すみません!
できるだけ多くの、じゅりあんを知っている人にお伝えできればいいなと思っております。)

出典:BRAIN&MIND NEWS

ケイン樹里安さんの死去はFacebookで報告されました。

新進気鋭の社会学者ですが33歳というあまりにも早い年齢での訃報に多くの大学関係者がショックを受けているようです。

1月より闘病生活をしていたということですが約半年間で病におかされてしまったようだとの意見もあるようです。

どうして30代前半のまだまだ活躍できる年齢の人物がこのような病で死去しなければならないのでしょうか。

死因は悪性リンパ腫

ケイン樹里安さんは悪性のリンパ腫で入院をしておりました。

死亡の原因となった死因も悪性リンパ腫のようです。

血液のがんとも言われ近年では治ることも出てきたがん種ですが必ずしも治療が成功するとは限らないとのことです。

ケインさんは残念ながら死去してしまいましたがその志は仲間が引き継いでくれることだろうなどの声もあります。

家族構成(嫁+子供)

ケイン樹里安さんの嫁や子供の家族構成に関心のある方もいるようです。

Facebookで報告したのは結婚相手の妻であるケイン舞さんのようです。

そのSNSでの報告の中ではお子さんも元気だとのコメントがあります。

当然ショックは大きのでしょうかどうか気落ちしないで行ってほしいなどの意見もあります。

経歴は?

ケイン樹里安さんの経歴に関しても注目している人もいます。

大阪市立大学都市文化研究センター研究員、桃山学院大学・大阪国際大学・大阪経済大学・小阪病院看護専門学校・京都第二赤十字看護専門学校で非常勤講師

専門は社会学/文化研究

現在の問題関心は、「ハーフ」「ミックス・ルーツ」、人種化、よさこい踊り、フォト・エスノグラフィ、都市文化

投稿論文と博士論文、複数の書籍原稿を鋭意執筆中

大阪市立大学で研究活動をしており著作も多く執筆中のものもあったようです。

少し古いデータになりますがいろいろな問題に取り組みその研究結果を世に送り出そうとしていたようです。

本当に若い有能な研究者を失ってしまい大学関係者はショックを隠し切れないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です