深澤雅之が死去|死因は新型コロナウイルス肺炎で持病と経歴は?

芸能プロダクションの代表の人物が47歳という年齢で死去いたしました。

死去したのは、ジークレフミュージックの代表を務めていた深澤雅之さんです。

深澤雅之さんの死因は新型コロナウイルスによる肺炎ということです。

新型コロナウイルスが原因での肺炎が死因ということですが年齢が40代と比較的若く芸能界には驚きが広がっているようです。

今回は芸能プロ代表の深澤雅之さんの訃報に関してお伝えします。

深澤雅之が死去

芸能プロダクションのジークレフミュージック代表の深澤雅之さんの死去はスポーツ紙が中心に報じております。

アイドルグループlittlemore.などが所属する芸能プロダクション、ジークレフミュージックの代表で、新型コロナウイルス肺炎のため入院していた深澤雅之さんが亡くなったことがわかった。同プロダクションの公式ツイッターが伝えた。

公式ツイッターは8日、「弊社代表深澤雅之ですが、新型コロナウイルス肺炎の重症化の為ICUにて集中治療を行っておりましたが、令和3年5月25日 満47歳にて逝去いたしました。

同プロダクションは先月23日、深澤さんについて「新型コロナウイルス陽性の診断を受け、自宅にて療養を行っておりましたが、容態が悪化し、現在病院にて集中治療を受けている状態です」と報告していた。

出典:日刊スポーツ

深澤雅之さんは芸能プロを運営しておりましたが年齢が47歳ということその死亡の報道は多くのプロダクション関係者にショックを与えております。

littlemore.などのグループの運営にも今後かなりの影響が出ることが予想されます。

先月に新型コロナウイルスの感染が確認され肺炎が重症化し5月25日に死去されたということです。

年齢が年齢だけに40代での訃報は芸能関係者だけでなく一般の方もあらためて新型コロナウイルスの恐ろしさが伝わっているようです。

死因は新型コロナウイルス肺炎

深澤雅之さんの直接の死因が新型コロナウイルス感染による肺炎ということで社会にも大きな衝撃があるようです。

最近は気のゆるみなどが指摘され、ワクチンの接種も進みつつあることから油断している方が多いとの指摘もあります。

しかし、40代という年齢でも新型コロナに感染し重症化しICUでの治療が必要になる場合もあります。

決して油断できないのが肺炎ですし気を引き締めなければならないなどの意見もネット上にはあるようです。

持病と経歴は?

深澤雅之さんの今までの経歴などが気になる方もいるようです。

経歴やプロフィールに関してはネット上にはほとんど情報がありません。

今までに芸能界で働いてきてプロダクションを設立したようですが詳しい経緯や経歴は公表されていないようです。

一部のSNSでは深澤さんは何か持病があったのではとの指摘もあります。

不摂生がたたったのではとの意見もありますが正式に何か持病があったのかに関しては現時点では確認がとれていません。

芸能界という不規則な時間の中での仕事で健康が奪われていったのでしょうか。

ネットの反応

深澤雅之さんの死去はネット上でも大きな反響があるようです。

芸能プロダクションの代表という通常は表に出てこない人物の訃報です。

40代での新型コロナウイルス感染による肺炎での死去のインパクトはかなりあります。

最近では感染者が減少傾向にあり油断している方も多いようです。

しかし、集団免疫の獲得には早くてもまだ何か月もかかるようです。

まだまだ油断できない病気ですので気を引き締めなければならないなどのツイートもあります。

47は若いね。若すぎる。

コロナの影響は基礎疾患の有無やどんな体型をしていたかにもよるから一概には言えないけど、まだ40代の人を肺炎で死に追いやるのだから、やはり危険なウイルスには違いない。

こういう事があると、マスクもしないで徘徊して風邪だとか抜かしてる輩どもはどう思うのか?
自らが感染し重症化しないと、分からないんだろうなぁ。

年齢的には若いですが、隠れ基礎疾患があった可能性がありますね。あれだけ、毎日のようにラーメンを食べ歩いていたので。
御冥福をお祈りします。

あまりにも若すぎやな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です