【赤堀恵美子】ボスのママ友は誰で名前とSNS顔画像は?文春

赤堀恵美子容疑者が碇利恵容疑者を支配していた背景には「ボス」と呼ばれる存在を作り上げそれを利用していた事実が分かってきました。

ボスと呼ばれる存在は赤堀容疑者の小学校のママ友を暴力団と関係があるとして架空の存在ですが実際にいるかのように話していたとのことです。

そのボスの存在を信じた碇容疑者が次第に追い詰められていったという構図のようです。

ネット上でもこのような手口はかなりの批判の対象となっているようです。

一番悪いのは赤堀、母親だけど、児相や警察の関わり方にも問題有り!

同じ幼稚園とママ友として知り合ったということは、容疑者にも子供がいるんだよね。こんな親の子供がかわいそう。
どこの世界にも、有る事無い事言う奴がいる。そもそも、自分の旦那の浮気をなんで赤の他人が知ってんだよっつー話。

文春報道には驚きの連続ですが赤堀容疑者が碇容疑者を追い詰めていく様子が詳細に書かれております。

今朝は赤堀容疑者の作り上げた「ボス」という存在に対しての話題となります。

赤堀恵美子容疑者の文春報道

赤堀恵美子容疑者が「ボス」という存在を作り上げた件に関しては文春オンラインが詳細に報じております。

2018年5月頃に赤堀が『他の保護者から碇の子供のトラブルのことで訴えられている。解決のためにはカネが必要。暴力団とつながりのある“ボス”がトラブルを解決する』などと架空のトラブルをでっちあげ、約50万円を碇から詐取した。

赤堀が“ボス”と呼んで恐れさせていたのは、実在するママ友。実際には無関係のママ友を、まるで暴力団に近い人物であるかのように説明していたという。

「食事制限中、赤堀は碇に対し、『監視カメラで“ボス”が見張っている』などとも言っていた。騙し取った金額は起訴されているだけで約200万円だが、そのカネというのも元々は碇が受け取っていた生活保護費や児童扶養手当などの毎月約20万円の収入。

立件には至っていないが、県警は赤堀がそのほかにも碇の車を売却させたり、複数の消費者金融から借金させて、合計で1200万円ほど引っ張ったとみている。赤堀は碇から詐取したカネをパチンコなどの遊興費や家具や洋服の購入費にあてていたようだ」

出典:文春オンライン

赤堀恵美子容疑者は自分自身ではなく「ボス」が様々な行動をし意思決定いているような幻想を抱かせるような話をしていたようです。

そのボスの存在を碇容疑者も完全に信じていたようです。

このボスというのは実在するママ友をベースにしてでっち上げた存在です。

ボスのママ友は誰で名前は

赤堀恵美子容疑者が「ボス」と呼んでいたママ友とは誰なのでしょうか。

報道では赤堀容疑者と同じ小学校に通う児童がいるママ友ということです。

碇容疑者とも面識はあったようですがそれほど親しくはなくボスにでっちあげるにはうってつけだったのかもしれません。

この「ボス」に仕立て上げられてたママ友の名前などは報道されておりません。

顔画像は

赤堀恵美子容疑者が「ボス」と呼んでいたママ友の顔画像などはあるのでしょうか。

このママ友は実際には事件とは関係がなく、むしろ被害者です。

勝手にボスにされマスコミからも注目されまさに被害を被っている状態です。

相手の心理を巧みに利用する赤堀容疑者のやり方は非常に悪質だと言えネット上でも非難の声が連日あがっております。

小学校はどこ

赤堀恵美子容疑者といわゆる「ボス」の子供は同じ小学校に通っていました。

この小学校は笹栗町の近辺と推測されておりますが現在通っている児童の心理的負担を考えて公表はされていないようです。

衝撃的な事件で多くの関心を集めておりますが児童の心のケアも必要だなどの声もあります。

メディアの報道の仕方にも一石を投じる事件となっているようです。

この碇容疑者が騙されやすい要素を充分に持っていた事は間違いないだろう。
しかし「自分は絶対騙されない」と思っている人こそ気をつけなければばらないと改めて思った。
心に隙ができた時はたとえどんな人間でも毒牙にかかる可能性は大。

解からん。
多くの大人が周りに居ながら、子供の命を守れないとは、なんという社会なんだ。

毎度毎度同じ事件が起きても
児童相談所は、同じ失敗の繰り返し
組織そのものに問題があるのでは?

こんなにも周りが気づいてるのに、何故助けてあげられなかったんだろう。あまりに可哀想で胸が締め付けられます。
悪口を言ってるよとわざわざ本人に言う人に良い人はいません。そういう人とは距離をおいた方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です