漫画家のcoco死去|死因の病気は何がんで顔画像と本名は?

漫画家のcocoさんが死去したとの報道が入ってきました。

「野良犬の犬」などで人気あった漫画家のcocoさんですが2021年1月に死亡していたとのことです。

がんの治療をしていたということですが2020年には手術もしていたということです。

本日は漫画家のcocoさんの訃報に関しての話題となります。

漫画家のcoco死去

漫画家のcocoさんの死去は日刊スポーツなどが下記のように速報しております。

出版社のイースト・プレスは7日までに公式サイトで、「令和3年1月15日に漫画家のcoco先生がご病気のため逝去されました」と伝え、「弊社では『野良犬の犬』を刊行し、『エリート捜査官のふらちなあやまち』を連載され、圧倒的な画力と細部までこだわり抜かれたストーリーで魅了し、楽しませてくださいました。

coco先生とのお別れはあまりに早く残念でなりません。読者の皆様におかれましては、coco先生の作品をご愛読いただきましたこと、誠に深謝申し上げます。編集部一同、ご冥福を心よりお祈りいたします」と悼んだ。

cocoさんは1月7日にツイッターで「もしかしたらなんとなく察してる方がいらっしゃるかもですが、去年癌の手術しましてまだ治療中なので連載が超スローペースになってます…」と明かし、「お待たせしてて申し訳ないです でも今年は健康運が少し上向く?みたいなので無理せず楽しく進めていきたい所存です!」とつづっていた。

出典:日刊スポーツ

cocoさんはがんの病気を治療しながらも連載を持っておりました。

その連載のペースが落ちていたことを気にしているようなツイートがあります。

がんの手術をしたということは末期がんなどではなく今後も長期生存ができるとファンなどは感じていたのかもしれません。

しかし今年に入って容態が悪化し死去したということです。

まだまだ活躍が期待されていたのに本当に残念だなどの意見書き込まれております。

死因の病気は何がん

漫画家のcocoさんはがんにより死去したと報道されております。

死亡の原因となったがんは何がんだったのでしょうか。

報道ではがん種に関しては何も触れられておりません。

日本人に多いのは胃がんや大腸がん、乳がんなどがありますがcocoさんの死因となったがんは公表はされていないようです。

顔画像と本名は?

cocoさんの本名や顔画像を確認したいなどのネット上の希望をする方もいるようです。

現在の年齢が21歳と推定されるcocoさんですが本名に関しては伏せられております。

インスタやTwitterには同じcocoさんとして活動しているインフルエンサーもいますが別人のようですね。

既に小学生のころからインフルエンサーとしてSNSの世界では有名だった方で今回死去した漫画家のcocoさんとは別人です。

検索すると同姓同名ということでヒットしますので注意してください。

漫画家のcocoさんは本名や顔画像は公開しておりません。

ネットの反応

cocoさんの死去は多くの関係者に衝撃を与えております。

治療中の癌で死去したということでショックを受けいてる方が多いようです。

まだまだ活躍できたのにというようなファンも多いようです。

ご冥福をお祈りいたします。

どなたかわかりませんが、がんは早期発見が肝要なようですね。

漫画をもう一回見て見ます。

合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です