【双門の滝】滑落事故で遭難|滝壺の場所は奈良のどこ?

奈良県の双門の滝の付近で男性が滑落事故を起こしました。

双門の滝は日本の滝百選にも選ばれており毎年多くの方が訪れております。

そのような奈良県の有名な滝で男性が滑落し事故となってしまいました。

今回はそんな双門の滝の事故などに関して取り上げます。

双門の滝】滑落事故で遭難

奈良県の双門の滝での滑落事故の遭難に関しては下記のように報道されております。

21日正午前、奈良県天川村の大峰山系で、男性2人が滑落したと通報がありました。捜索中の消防隊員が2人を発見し、現在、ヘリコプターでの救助活動が続けられています。

現場は、奈良県天川村にある、大峰山系の「双門の滝」付近です。

警察によりますと、21日午前11時45分ごろ、「滑落した人を助けようとした人がさらに滑落しました」と、通りかかった男性から110番通報がありました。

消防などによりますと、遭難した2人は40代の男性とみられているということです。

警察と消防が、およそ25人態勢で捜索に当たっていますが、さきほど、男性2人を発見したということで、現在、ヘリコプターでの救助活動が続けられています。

出典:日本テレビ

双門の滝はやや離れたところから眺めるスポットしか基本的には無いようです。

滝のふもとに行くルートは基本的にはないのがこの滝の特徴です。

今回の双門の滝での滑落の事故の詳細はまだ報道されておりませんが流れてしまった方を助けるためにもう一人の方も流されてしまったとのことです。

滑落した男性は2人とも40代ということですが安否が心配されます。

滝壺の場所は奈良のどこ?

双門の滝の滝壺の場所は奈良県のどこなのでしょうか。

住所的には〒638-0303 奈良県吉野郡天川村大字北角にあります。

滝壺の真下には通常のルートでは行くことができません。

インスタ

この投稿をInstagramで見る

SOMON FALLS vol.4 Ether (音がでますのでご注意下さい) 天狗の立ち見岩にて 双門ノ滝に謁見す ここは なんというなんという 大地を構成する強固な岩盤の荘厳なこと そしてその巌を これほどまでに穿つ水の力強さ 土のない絶壁の割れ目から 根を張り巡らせる緑の生命力 ここには命のベースがあるよ 吹き上げて 砕けて 叩きつけられて 削られて 染み込んで 張り巡って ここにはパワーが吹き荒れてる 人間は自然と共に在る これからもずっと ここに立つとそれがわかる ーーーーーーーーーーーーー #双門の滝 #世界遺産 #大峰 #沢登り #私は奈良派 #goprofusion #reunion #視点追従 #水めっちゃ綺麗

Tsubasa (gifu/japan🇯🇵)(@tbs0412)がシェアした投稿 –

双門の滝はインスタにも多くの写真が投稿されております。

勇壮な滝の流れる姿がインスタ映えするとのことでやはり滝のすぐ近くに行きたいなどの感想もあります。

SNSに投稿しようとしてケガをしてしまうなどの事故も景勝地では頻繁に起きているようです。

Twitterの反応

無事だったらいいですね

趣味で命を落とすことないですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です