三豊市コロナ感染者の40代男性は誰?職場はどこで会社名特定か【香川】

香川県三豊市でコロナ感染した男性が自覚症状があるにもかかわらず仕事や食事に出かけていたことが判明いたしました。

この男性は40代ということですが食事に出かけた場所など特定できているのでしょうか。

新型コロナウイルスの感染後の症状がメディアで毎日のように取り上げられている中で発熱などの自覚症状があるにもかかわらず職場や会食に行っていたということで批判が起きております。

Twitterでもこの40代の男性への非難の声が多数投稿されているようです。

感染してしまうのは致し方ない。
だが、せめて、症状があったら、外食や外出は本当に控えて欲しい。
こんなんでは、感染拡大が収まるハズがない!

ワクチンと特効薬が早く開発される事を願います。

今回は三豊市でのコロナ感染のまま仕事などを継続してしまった男性に関して取り上げます。

三豊市コロナ感染者の40代男性は誰?

三豊市のコロナ感染者の40代男性に関しては読売新聞が下記のように報じております。

香川県は14日夜、記者会見を開き、県内で62人目に新型コロナウイルスへの感染が確認された三豊市の40歳代の男性について行動歴などを発表した。職業は会社員で、13日に感染確認された40歳代の女性会社員の同居家族と説明した。

男性は、8月1日に37度台の発熱と喉の痛みがあり、同日、医療機関を受診。新型コロナウイルスへの感染は疑わず、その後も仕事に出かけ、外食などもしていた。13日に女性の感染がわかったためPCR検査を受け、陽性が判明した。

濃厚接触者は、発症日の2日前からこれまでの間に会った親族1人と、昼食をともにした会社関係者2人の計3人で、県はPCR検査を行う予定という。

出典:読売新聞

三豊市の40代の男性は発熱やのどの痛みがあってすぐに医療機関を受診しております。

そちらで新型コロナの検査を受けるように言われなかったのでしょうか。

PCR検査の体制などに問題はなかったのでしょうか。

この40代の男性に落ち度はなかったようですし名前などは公開されておりません。

職場はどこで会社名特定か【香川】

三豊市の40代の新型コロナ感染の男性の職場はどこで会社名などはネットの特定班が探しているのでしょうか。

この40代の男性の職場は香川県なのは間違いなさそうです。

しかし、この40代の男性は適切なタイミングで医療機関を受診しているようですので非難されるような点はなさそうです。

自粛警察なども問題となっておりますがこの40代の香川県の男性に関しては適切な行動を取っていたということでネット上の特定班も目立った動きはなさそうです。

ネットの反応

一瞬報道だけを見るとこの40代の男性に落ち度があったかのように感じられますが実際はそのようなことは無いようです。

メディアの情報をどのように受け止めるかのリテラシーも問われているのが今回の新型コロナウイルス感染という事象のようにも感じるというコメントもあります。

風邪のだるさなのか、エアコンで寝るからなのか、暑さによるバテか。

一つ一つ疑っていけば、自信を持って出勤できる日がすごく少ない。

体調悪ければ休めとは言われるけど、その判断基準も難しい。

病院行ったんだよね?
風邪って言われ、検査もしてもらえなかったら
大丈夫と思う。
そしたら普通の生活してしまう。
それで責められるのは気の毒。
外食は控えてもよかったかとは思うけど。
早く治療薬ができるといい。

発症してても症状が軽いと本人もなかなか風邪なのかな?ぐらいで
いつもと変わらぬ生活を続けてしまうから難しいよね

倦怠感と頭痛だと熱中症の疑いもあるし う~ん素人判断できないね

この人も、医療機関をすぐ受診されていますよね。

医療機関がPCR検査をせず、特に指示されなければ、経験のない、曖昧な症状を不安に思いながらも普通の生活を続ける方が自然だと思います。

その間、会社、外出先ではマスク、ソーシャルディスタンスの対策はできても、家庭内では難しいですよね…
家庭内感染が全国的に拡大しているのが現況だろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です