チェスクヒョン選手死去|死因は?【韓国トライアスロン】

韓国のトライアスロン女子代表のチェスクヒョン選手が死去したとの報道が入ってきました。

チェスクヒョウン選手は22歳という年齢での訃報等ことに韓国のスポーツ界は激震に見舞われております。

20代のこれからという若いトライアスロンの選手を失ったことで韓国の協会などは対応に追われているとのことです。

チェスクヒョン選手死去

韓国のトライアスロン女子の代表選手のチェスクヒョン選手の死去に関しては朝鮮日報がこのように報道しております。

トライアスロン女子ユース代表や韓国代表に選ばれたチェ・スクヒョン選手(22)が26日、釜山市内の宿泊施設で死去していたことが明らかになった。

大韓体育会によると、チェ・スクヒョン選手は今年4月8日、大韓体育会傘下のスポーツ人権センターに不適切な対応を受けていたことを申告し、これに対する調査が行われているところだった。

同件については慶州警察署の捜査が終わって大邱地検慶州支庁に送致され、現在は大邱地検で捜査されているという。

出典:朝鮮日報

朝鮮日報ではチェスクヒョン選手が26日にプサンの宿泊施設内で死去したことを報道しております。

韓国のトライアスロンの女子の有力な選手のチェスクヒョン選手の訃報は大きく報道されているとのことです。

韓国のスポーツ指導のあり方にも今後波紋を広げそうなチェ選手の死去の報道です。

死因は?

チェスクヒョン選手の死因は何だったのでしょうか。

チェ選手の死因に関してはトライアスロンの指導や暴言などが原因と報じられておりますが詳細なことは今後調査委員会のようなものや警察で捜査がされるようです。

22歳のまだ未来のある選手の訃報で韓国のトライアスロン界は大きなショックを受けているようです。

韓国のトライアスロン

韓国の女子のトライアスロンの選手のチェスクヒョンさんの死去は日本でも大きく報道されており衝撃を受けている方が多いようです。

韓国のスポーツの指導は日本よりも一般的に厳しい傾向があると言われておりそのような指導の中で暴言やパワハラが起きやすい下地があったのかもしれません。

今後このような選手が死去するようなことのないように韓国のトライアスロン界は変革を迫られてくることとみられます。

ネットの反応

本当にひどい話です。

なんだか韓国では若い方の訃報が多いような気がします。

まだ20台なのに・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です