死因は食道癌の病気|鈴木常吉が死去:wikiプロフィールと学歴経歴は?

ミュージシャンで俳優などマルチな活動をしていた鈴木常吉さんが死去いたしました。

鈴木さんの死因は食道癌の病気ということで2019年から治療を継続しておりました。

65歳での訃報ということで音楽関係者はじめ業界の方には驚きが広がっているようです。

60代での癌という病気での死亡はあまりにも早すぎます。

今回は音楽活動だけでなく様々な分野でも才能を発揮していた鈴木常吉さんの死去に関して取り上げます。

死因は食道癌の病気で鈴木常吉が死去

鈴木常吉さんの死去はこのように報じられております。

又死因は食道癌ということで昨年からこの病気と闘ってきましたが今回の訃報等ことになってしまいました。

鈴木常吉が7月6日に食道がんのため65歳で死去した。

所属事務所によると鈴木は昨年食道がんであることが発覚し、治療に専念していたとのこと。家族葬はすでに執り行われ、お別れ会の開催などは現在予定されていない。

鈴木はロックバンド・セメントミキサーズのボーカリスト兼ギタリストとして音楽活動を開始し、1989年にはTBSにて放送されていた音楽番組「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演。

出典:音楽ナタリー

音楽ナタリーでは鈴木常吉さんの死亡を上記のように報じております。

鈴木さんの死因は食道癌ということですが晩年は食事などもほとんど取れない状態だったと考えられます。

65歳での死亡というのは現代の日本ではあまりにも早すぎるかなしい知らせです。

もっと早く癌という病気を見つけることができなかったのかなどの声がSNSにはあるようです。

プロフィールと学歴経歴は?

鈴木常吉さんの学歴や経歴などのプロフィールなどはどのようになっているのでしょうか。

鈴木さんの出身高校や大学の情報はほとんどネット上にはありませんでした。

そして経歴としては1980年代から音楽活動をしていたということです。

1990年にはアルバム「笑う身体」でメジャーデビューを果たした。

バンド解散後はソロで音楽活動を続け、2009年より放送のテレビドラマ「深夜食堂」では「思ひで」がオープニングテーマとして使用され話題を呼んだ。

また近年は映画「オーバー・フェンス」「夜明け」にキャストとして出演するなど、俳優としての活動も行っていた。

経歴は音楽業界に記憶が残るような作品がたくさんあり今回の訃報は本当に残念だとのコメントが北国されているようです。

wiki

鈴木常吉さんのwiki情報を確認しようと思いました。

しかし、鈴木さんのwikiページはありませんでした。

今回の死去をもってもしかするとwikiにもページができてくる可能性もあります。

SNSでのコメントなど

鈴木常吉さんのSNSでの訃報へのコメントはたくさんの悲しみとありがとうと言う声で埋め尽くされております。

60代での死去ということで関係者やファンは本当にショックを受けていることと思います。

心より鈴木常吉さんご冥福をお祈りいたします。

深夜食堂で知った方も多いのかな
悲しいニュースが続くなぁ

そして、鈴木常吉の歌は、本当に思ひでになった。
あの寂しくもあり、切なさも感じる、イントロから一気に深夜食堂の世界に引き込まれる。

今夜、ゆっくりと聴いて、思ひでに浸りたい。

先週まで再放送やってましたね地上波で。
リアルタイムでは見てませんでしたが、再放送でハマってしまいました。ベストマッチしていて大好きでした。ご冥福を。

お恥ずかしながら、最近の『深夜食堂』再放送で、初めてお名前と楽曲を聴きました。「呟くように、時にはため息のように歌っている。なんて切ない歌声なんだろう」と…。またあの新宿の繁華街辺りを走り抜けるOPの映像と、鈴木さんの歌声が妙にマッチして…。鈴木さんの歌声を聴いていると、普段は誰にも触れさせない、心の奥の柔らかい部分ががキュンと摘ままれるような感覚になります。
そうですか…。お亡くなりになられてしまったんですね。もっと早く存じ上げたかった。残念です。ご冥福をお祈り致します。

イカ天での活躍が懐かしいです。
東京ラッシャイはいい曲だったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です