なみはやリハビリテーション病院で院内感染:コロナクラスター?感染源は

大阪市の「なみはやリハビリテーション病院」で新型コロナウイルスの院内感染が発生しました。

感染者は合計で46人にのぼり看護師などもいるとのことでクラスターの発生と認められる可能性が高いようです。

大阪市内でも病院の施設で集団感染の疑いが出たということで緊張感が高まっております。

新型コロナウイルスのクラスターの可能性が出てしまった「なみやはリハビリテーション病院」に関して取り上げます。

なみはやリハビリテーション病院で院内感染?

大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」で院内感染がありました。

この感染は集団感染とみられテレビ朝日などはこのように報道しております。

大阪市のリハビリ病院で患者や看護師ら46人が新型コロナウイルスに集団感染し、市の保健所などは19日にも調査に入ります。

大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」では病院関係者6人と30代から90代の患者35人が新型コロナウイルスに感染したことが18日に分かりました。

院内の感染者は合わせて46人となり、病院は入院患者の新たな受け入れの中止に加え、18日からは外来診療も取りやめました。

出典:テレビ朝日

感染者が46人ということで大阪府の保健所はクラスター専門の対策チームと一緒に病院の調査を行う見通しです。

病院内で集団感染が発生すると病院の機能がストップしてしまい地域医療に大きなダメージを与えてしまいます。

新たな入院患者の受け入れの中止は当然の対応ですが今いる患者や医師、看護師の感染も問題とされております。

今後クラスターとしてさらに感染者の人数が増えていくことも懸念されます。

コロナクラスターの感染源は?

なみはやリハビリテーション病院で新型コロナウイルスの感染で実質的にクラスターが発生したと思われますがその感染源はどこからなのでしょうか。

こちらはまだ不明ですが厚労省のクラスター対策班が現地に入り調査を行いますのでその時に明らかになるのかもしれません。

現時点では今回の感染源はわかっておりません。

医療従事者が6人感染

なみはやリハビリテーション病院の多人数の感染では医療関係者が6人感染しております。

現在この病院で確認されている新型コロナウイルス感染者は46人ですので13%の感染者が医療関係者ということです。

この医療従事者を介して病院内でクラスターが起きた可能性もあります。

詳細は本日から保健所と厚労省の対策班が入りますのでそちらの調査町になりそうです。

ネットの反応

永寿や江古田は発覚から何日で感染者が確定したんだろう。どこまで増えるのか不安しかない

終わりが見えない恐怖

地域医療が崩壊しそう・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です