首相ブレーン医師A教授は誰で名前は?国際医療福祉大学

安倍首相の医療ブレーンと言われる医師でA教授と報じられている人物が新型コロナウイルスに感染して即入院したいるとの報道で話題になっております。

このA教授は国際医療福祉大学の教授で政府の未来投資会議の医療分野での副会長ということです。

このような優遇入院か・・・

秘密裏にやるならそれでも構わないが、ガバガバと情報が漏れるのは勘弁してほしい。
イライラするから。

優先的な入院なのではなどの批判的なツイートも多いようです。

今回は首相ブレーン医師のA教授に関して取り上げようと思います。

首相ブレーン医師A教授がコロナ感染

首相ブレーンの医師のA教授が新型コロナに感染して国際医療福祉大学成田病院に入院した経緯に関してはこのように報じられております。

3月19日、東京から意外な患者が運ばれてきたのだ。

国際医療福祉大学の看板教授で、著名な公衆衛生学者として知られるA教授だった。

A教授は安倍首相が議長を務める未来投資会議の医療・介護分野の副会長で、いわば首相の医療ブレーン。医学界での知名度は高く、全国を飛び回って高齢化社会の医療体制などについて講演している人物だ。

「大学の看板教授が入院してきたからびっくりです。

A教授は発熱の自覚症状が出るまで医師グループとの勉強会や学会などへの出席のために新幹線で全国を飛び回っており、接触者は数え切れない。

多くは研究者、医師、保健所など医療関係者です。

大学内では教授の陽性(感染)を公表すると影響が大きすぎるのではないかと議論になった」

出典:ニュースポストセブン

国際医療福祉大学の看板教授として有名だったA教授ですが自分自身が新型コロナウイルスに感染してしまいました。

その後は肺炎を起こしたと思われます。

発症してすぐに自分の勤務している大学の附属病院に優先的に入院いたしました。

通常は保健所を通してから入院やPCR検査に進むのですが安倍首相のブレーンのA教授は優先的にこの国際医療福祉大学成田病院に入院ができたようです。

自分の勤務する大学の附属病院なので入院できて当たり前との声もありますが通常の保健所を通す手続きを省いており批判的なコメントも多いようです。

誰で名前は?

国際医療福祉大学の安倍首相のブレーンと言われているA教授とはいったい誰なのでしょうか。

安倍首相が座長となっている未来投資会議の医療と介護分野での副会長ということで何らかの忖度があったのではと噂されております。

このA教授の氏名は未来投資会議のメンバーを調査中ですぐに誰か特定できると思います。

国際医療福祉大学

国際医療福祉大学は新しい大学で国際的な視野を持った医療人の育成を目指しています。

教授陣も一流で後発の私立大学ですが非常に難関の医大としても有名です。

そんな一流の医療系の大学での不祥事とまではいきませんが国民的な感覚からすると納得のいきにくい事案ということで話題となっております。

ネットの反応

阪神の選手が検査で陽性とあったが、症状がないのになぜ検査してもらえたのか誰も言わない。

このA教授がT・T教授だとしたら、かなりの大問題じゃない?これ

そんなもんこれからいくらでも出てくるでしょ?
官庁の偉い(様な?)人が感染したらVIP待遇でしょうね。
足りない人工呼吸器も優先されたり…。

また出ました。ご贔屓対応。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です