菅秀介の製菓会社と大学の学歴や経歴は?

菅義偉首相の弟が自己破産した後にJR東日本の子会社に就職し幹部となっていたことが文春オンラインにより報じられております。

菅総理大臣の実の弟の菅秀介氏は現在69歳で首相より3歳年下です。

自己破産した人物がなぜJR東日本の子会社に就職できたのでしょうか。

Twitterではこの事実に疑問を呈するようなコメントがあるようです。

普通は自己破産後、JR企業の役員に就任は有り得ない。普通は…

自己破産後、どんな企業に勤めても問題はないけど
コネ入社でコネ役員?
実力を買われ役員まで上り詰めたのなら美談だけど

今朝は菅義偉首相の実弟の秀介氏の自己破産とJR東日本の子会社への就職報道に関しての話題です。

菅秀介の製菓会社

菅義偉首相の弟の秀介氏は1989年に製菓会社を創業しますがその後自己破産します。

文春オンラインではその経緯とJR東日本の子会社への就職に関して下記のように報じております。

秀介氏は菅氏が横浜市会議員に初当選した2年後の1989年1月、菓子屋「ヒデ製菓」を起業した。

ヒデ製菓は創業直後から東京駅構内のキヨスクを借りて、自前の菓子販売を行っていた。当時の店舗は八重洲中央改札近くの「銀の鈴」そばのコンコース(大通路)という一等地。キヨスクはJRが展開している売店であり、秀介氏の知人によれば、東京駅に出店するにあたっては、菅氏が自身の後援者を秀介氏に紹介し、販売する商品の相談などが行われたという。

ヒデ製菓は1日の売り上げが100万円を超えることもあったが、結局事業はうまく行かず、2002年10月、ヒデ製菓と秀介氏個人は東京地裁から破産を宣告された。

半年ほど病院で介護職を務めた後、JR東日本の子会社である千葉ステーションビルに営業部付きの部長として入社していたのだ。2010年には取締役にも就任し、2017年まで務めている。

 千葉ステーションビルは海浜幕張、津田沼、西船橋など10の駅ビルを運営しており、年間400億円近くを売り上げる優良企業だ。277店舗のテナントが入居する中核の千葉駅「ペリエ千葉」は、数あるJR東日本管内の不動産・ホテル事業のなかでも3番目の規模を誇る。

出典:文春オンライン

文春報道によれば菅秀介氏は菓子店を展開しておりました。

出店場所は東京駅のコンコースの中ということで超1等地ということでした。

しかし、菓子販売の事業はうまくいかず自己破産するという結末になってしまいました。

50代でその後JR東日本の子会社の千葉ステーションビルに入社することになります。

千葉ステーションビル

千葉ステーションビルは千葉県の駅ビルの開発などを手掛ける会社です。

年間の売り上げは400億円相当で近年開業した千葉駅のペリエ千葉など話題の駅ビルもあります。

その千葉ステーションビルの役員に2010年に選出されており自己破産した中年の男性としては華麗な転身と話題になっております。

大学の学歴と経歴は

菅秀介氏の学歴や経歴がネット上でも注目されているようです。

秀介氏の学歴は慶応大学商学部の出身ということです。

1974年に卒業ということですがこちらは夜間ではなく中間部の慶応商学部の卒業ということです。

その後菓子会社を設立しますが自己破産します。

そして千葉ステーションビルの役員となりますが現在は菅秀介氏の名前などは無いようです。

現時点では自動車関連の会社の取締役となっているとのことです。

株式会社ジーライオンがその会社のようで自分自身もBMWを載っていることが週刊誌でも報じられたことがあります。

ネットの反応

2010年の菅秀介氏の千葉ステーションビルへの就職ですが今から10年前ということでした。

菅首相のコネなのではなどのコメントが多いようですがその時点では菅首相は官房長官でもありませんでした。

自己破産した中年の男性が一流企業に就職し役員にまで出世したのはビジネスセンスの賜物だったのでしょうか。

叩き上げで苦労人は、人格者でいい人のイメージがあるけどそんなことはない。いい人もいるけど、そうでない残念な人もいます。苦労人をマスコミでアピールした時点でアウト。残念な人だと思います。

単なるコネ入社でしょ、大企業が有力政治家の身内を入社させるなんて、驚くような話じゃない。

菅様
 実弟の自己破産後のJR企業役員就任の件につきまして、事実関係を、ご自身の言葉として公表すべきです。
 それが、暗部が有ったとしても、首相の務め、なすべきことです。

自己破産?ってよっぽどだよね。
総理の弟が自己破産って何だかおかしい。
普通、自己破産する前に親族が何とかしようってなるよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です