船木威徳医師のFacebook顔画像と経歴学歴と動機は?

東京北区の医師がワクチンで接種委託料をだまし取っていたとして逮捕されました。

逮捕されたのは船木威徳医師で年齢が51歳ということです。

船木威徳医師は東京都北区で王子北口内科クリニックを経営しています。

どうしてこのようなことを船木威徳医師はしたのでしょうか。

その動機は何だったのでしょうか。

船木威徳医師

東京北区のドクターである船木威徳医師の逮捕は読売新聞が下記のように報道しております。

新型コロナウイルスのワクチンを接種したように装い、自治体から接種委託料をだまし取ったとして、警視庁は東京都北区の「王子北口内科クリニック」院長で医師の船木威徳(たけのり)容疑者(51)を詐欺と公電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕した。

昨年7月以降、約10都道府県の男女計約200人に接種した記録があり、警視庁は他にも不正がなかったかどうか調べている。

捜査関係者によると、船木容疑者は昨年8~9月、実際には接種していない札幌市の10~50歳代の男女3人について虚偽の予診票(接種記録)を作成。札幌市を通じて国のワクチン接種記録システム(VRS)に虚偽の登録をさせ、同12月に同市から接種委託料計1万数千円をだまし取った疑い。逮捕は11日。

船木容疑者は自身のSNSにワクチン接種を疑問視する投稿をしていた。知人の紹介で来院した3人に接種しないまま、接種済証を渡していたという。

出典:読売新聞オンライン

船木威徳医師はワクチン接種に対して疑問を呈していたようです。

接種をしたくない人々との何らかの情報の共有ややり取りがあったのでしょうか。

友人の紹介できた人物に対してワクチンを接種しないまま接種済証を渡していたということです。

Facebook顔画像

船木威徳医師のFacebookでの顔画像はあるのでしょうか。

Twitterやインスタなど何らかのSNSは年齢的にも使用していた可能性はあるようです。

Twitterには過去にメディアに出演した時の画像があります。

経歴学歴

船木威徳医師の学歴や経歴はどのようなものなのでしょうか。

出身大学は旭川医科大学でその後大学病院に勤務などしていたということです。

2011年に院長としてクリニックを開業したということです。

人工透析や在宅医療などを行っており地域医療に欠かせないクリニックのようです。

ワクチンに関してはいろいろな見解があります。

議論が深まらないまま政府が決定した事項は正しいのかなどの意見もあります。

今回の逮捕はワクチン行政に何か影響を与えるのかもしれないなどのコメントもあるようです。

動機は?

船木威徳医師のワクチンに関しての逮捕は賛否両論があるようです。

動機に関しては現在警視庁が調べているようです。

今後詳しい状況が判明すれば正式に発表されることでしょう。

様々な見方がある新型コロナウイルスに関するワクチンですがこのような事件が起きてしまいました。

政府の対応などには問題がなかったのかなどの批判のような意見もあるようです。

Twitterには船木医師の行動に対して擁護する意見もあります。

明らかにお金目的ではないですよね。

接種証明がないとあれこれできないという世の中になっていることがおかしい。摂取しても感染するのに。摂取した方が感染しやすいとも言われているのに。

しっかりと考えている人の中には、このワクチン接種に疑義を抱いている人もいて。けれど、仕事の関係でワクチン接種証明が必要な人もいて。そこを救ってくれる勇気あるお医者さんだったのでしょう。

うちたくない人の味方なのか、自分の為にやったのか、わかりにくい…

でもやっちゃダメなことしたんだよな。。

地域医療でなくてはならない存在ということですが再開はあるのでしょうか。

多くの方が信頼し再開を待ち望んでいるのではないでしょうか。

※記事の修正や削除要請は下記よりお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です