吉田一彦:デュークエイセスが死去|死因は肺炎で嫁と子供は?新型コロナウイルス?

デュークエイセスのメンバーの吉田一彦さんが死去いたしました。

死因は肺炎ということで新型コロナウイルスとの関係が話題となっております。

一世を風靡したデュークエイセスのメンバーが死去し往年のファンにはさみしい限りです。

男性コーラスグループ人気だった時代。
デュークエイセス、ダークダックス、ボニージャックス、

昭和の大切な人がまた、亡くなり、寂しい思いです。ご冥福をお祈りいたします。

昭和という言う時代がまた一つ消えてしまうということでさみしい思いを抱いているファンも多いようです。

今回はデュークエイセスで活躍した吉田一彦さんの死去に関して取り上げます。

吉田一彦:デュークエイセスが死去の死因は肺炎

デュークエイセスで活動をしていた吉田一彦さんの死去に関しては読売新聞などがこのようにい報じております。


コーラスグループ、デューク・エイセスの元メンバー、吉田一彦(よしだ・かずひこ)さんが9日、肺炎のため死去した。84歳だった。告別式は近親者で済ませた。喪主は妻、己矢子(みやこ)さん。

デューク・エイセスは1955年結成。永六輔さんが作詞した「女ひとり」や、「いい湯だな」などのヒット曲がある。

吉田さんは甘い声のセカンドテナーとして、長年にわたりグループを支えたが、2015年に病気療養を理由に脱退した。デューク・エイセスは17年に活動を終了した。

出典:読売新聞

吉田一彦さんは享年84歳でしたが2015年までは活動をしておりました。

メンバーの高齢化などに伴いデュークエイセス事態に活動も2017年には終了しておりました。

吉田さんはセカンドテナーとして重要なパートを担当していたのでその脱退が活動休止に拍車をかけたのかもしれないとコメントなどされています。

吉田さんの直接の死因は肺炎ということですがどのような経緯で肺炎になったのかなどについては詳細が明らかになっておりません。

嫁と子供は?

デュークエイセスのメンバーだった吉田一彦さんには妻など嫁は板のでしょうか。

今回の吉田さんの逝去に伴い喪主は妻の己矢子(みやこ)さんということが報じられておりますので結婚されており嫁もまだ健在なことがわかります。

子供に関しては情報がありませんでしたが年齢からすると子供だけでなく孫がいてもおかしくないようです。

新型コロナウイルスとの関連性は

今回の吉田一彦さんの逝去では死因が肺炎とだけ公表されております。

肺炎というと最近の新型コロナウイルスからの肺炎が気になります。

しかし、吉田さんがどのような種類の肺炎で死去したのかに関しては詳細がまだ公開されておりません。

もしかすると新型のコロナウイルスかどうかの検査などはしないでそのまま肺炎で死去したということだけの発表で終わるかもしれません。

今後の報道で詳細が判明した折にはこちらのブログでも新情報をアップロードしていきたいと思います。

ネットの反応

やはり昭和という一時代がまた遠ざかってしまったとのコメントがTwitter中心に投稿されております。

吉田一彦さんの名前を知らなくても歌声得おきけばわかるという年配の方も多いようです。

京都ぉ~大原三千人、恋に憑かれた女がひとりぃ~」
京都大原に行けば、恋愛に飢えた一人旅の女性が3千人も溢れてるのかと思いました。

テレビ東京の大晦日に放送をする番組でデュークさん・加藤茶の
コラボでいい湯だなを唄っていました。笑いながら見ました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

美しいコーラスを聴かせてもらいました。
本当に残念に思います。

肺炎でビビり過ぎでしょ。吉田さんは元々脳梗塞かなんかやって脱退したんじゃなかった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です