ムーンドックレックス死去:死因は病気?本名と嫁と子供は?

アメリカのプロレスラーであるムーンドックレックスさんが死去いたしました。

69歳という年齢で死去したことはプロレスの関係者に驚きをもってとらえられているようです。

1971年にデビューしそれから9年後に「ムーンドッグックス」として活動を始めました。

1981年に藤波辰爾さんらとニューヨークのマジソンスクエアガーデンで試合をし日本でも注目されたレスラーのひとりです。

このムーンドックレックスさんの死因などに関して調べてみました。

ムーンドックレックス死去で死因は病気?本名と嫁と子供は?

ムーンドックレックスさんの死去の報道はスポーツ紙などがおこなっております。

米国の元プロレスラー、ムーンドック・レックスさん(本名ランディ・コリー)さんが15日に死去したと複数の現地メディアが報じた。69歳。死因は不明。

 レックスさんは71年にプロレスデビュー。

80年に“破壊魔犬”と呼ばれる野獣系のムーンドック・レックスとなってWWF(現WWE)に参戦し、ムーンドック・キングとザ・ムーンドックスを結成。

81年にはWWFタッグ王座を獲得。パートナーをムーンドック・スポットに代え、同年に米ニューヨークのマジソンスクエアガーデンで藤波辰爾、谷津嘉章組の挑戦を受けた。
出典:会社

ムーンドックレックさんの死因は現在のところ明らかにされておりません。

69歳という年齢とプロレスラーなどの職業の方は体に爆弾を抱えていることもあるので心臓や血管系の病気が死因なのではないかとネット上では噂されております。

体重は130キロほどと言われておりやはり体の不調があったと推測されます。

本名はランディ・コリーさんです。

結婚して嫁がいるかどうかや子供がいるのかなどの情報は探してもありませんでした。

離婚歴などもわからないのでもしかするとずっと独身だったのかもしれません。


ネットの反応

新日本に来た時はシングルプレーヤーだったからパッとしなかったけどタック屋としたらなかなかの個性派でしたね。ご冥福をお祈り致します。

これは、87年に全日に来たり、ウイングに来た選手とは別人なのか?

謹んでお悔やみ申し上げます。

相当コアなマニアじゃないと知らないと思う。

世界のプロレスでよくみたな

ん??80年代ならWWWFじゃね?(;´д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です