中鉢優香が死亡,死去|死因(病気)は脳腫瘍のがんで出身のwikiプロフィールは?

こけしDollのベーシストの中鉢優香さんの死去が報じられました。

中鉢優香さんは享年37歳ということであまりにも早い訃報に多くの音楽関係者が驚きを隠せません。

転移性脳腫瘍のがんが死因の病気ということですが治療法はなかったのでしょうか。

本当に残念だとのコメントなどがSNSにはあふれているようです。

自分より若い方が亡くなって、とても心が痛みます。病名ははじめて聞きました。

御本人も無念でしょう。

今回はベーシストの中鉢優香さんの訃報に関して取り上げます。

中鉢優香が死亡,死去

こけしDollのベースの中鉢優香さんの死亡は本当に多くの方がショックを受けているようです。

デイリースポーツが中鉢さんの死去を下記のように報道しております。

ロックバンド・こけしDollのベーシスト、中鉢優香さんが、2日に死去していたことが明らかになった。37歳だった。

夫でロックバンド、KING BROTHERSのドラマー、ゾニーがツイッターで「バッチこと中鉢優香は4/2 21:10に永眠しました。きつい闘病に比べてとても安らかな逝き方でした。皆様バッチを愛してくれてありがとうございました」と報告した。

中鉢さんは、かねてツイッターで転移性脳腫瘍で闘病していることを明かしていた。この日、大阪・智崇院でお別れの会が行われる。中鉢さんのインスタグラムでも告知されている。

ゾニーは3日にツイッターで中鉢さんの最期の様子を明かした。それによれば、2日午後6時ごろ、入院してていた中鉢さんが眠ったのを確認して、看病していたゾニーが一度帰宅。その後、容態が急変したという。

出典:デイリースポーツ

中鉢優香さんはベーシストだけでなく空手家としても活躍しておりました。

まさに健康体という感じの方で脳腫瘍というがんの病気が判明した時は誰もが信じられない状態だったようです。

30代での死亡は本当に残念です。

まだまだ中鉢さんは活躍できる年齢だったのにどうしてこのような事態になってしまったのでしょうか。

死因(病気)は脳腫瘍のがん

中鉢優香さんの死因は転移性脳腫瘍という、がんの病気です。

がんは転移しますが脳にできてしまうと腫瘍の増大がわずかでも生活の質に影響してしまいます。

抗がん剤や放射線治療をしていたと思われますがどうして前途有望な30代の人間が癌で死去しなければならなかったのでしょうか。

本当に死因が脳腫瘍のがんだとは信じられないというようなファンのコメントもあります。

出身のwikiプロフィールは?

中鉢優香さんの出身などwikiにはプロフィールがあるのでしょうか。

wikiには中鉢さんのページは今現在無いようです。

中鉢さんは1983年12月8日生まれで37歳でした。

出身は北海道別海町で血液型はA型ということです。

酪農家の3女として生をうけました、末っ子だったということです。

2010年から「アシュラシンドローム」のベーシストになります。

2011年には東京に来て活躍の場を探していました。

これから活躍できるというときの死去で中鉢さんの関係者は大きなショックを受けているようです。

空手

中鉢優香さんは空手家やモデルの仕事をするなどマルチな才能がありました。

ベーシストとしても実力が認められており30代半ばでの死去は本当に残念の極みというコメントもあります。

脳腫瘍が死因ということですが現在の医学で中鉢さんの死亡を防ぐことはできなかったのでしょうか。

本当に悲しいなど中鉢さんの訃報を悲しむSNSへの投稿が相次いでいるようです。

数年前に一度ライブを見にいったことがあります。とってもかっこよくて一気に魅了されました。あの日のパフォーマンスが未だに忘れられません。それ以来ずっとインスタを拝見していました。

バッチさん、長く苦しい闘病生活本当にお疲れ様でした。とってもかっこいいバッチさん、天国でたくさん空手して、たくさんバンドで演奏してください。心よりご冥福をお祈りします。

最近、有名人のがん報道が、多くなった気がする。

昔に比べ公表する人が増えたからなのか、
ほかに原因があるのか。
単なる気のせいなのか。

自分より若い方が、亡くなる
のは、辛いなあ
心よりご冥福を御祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です