エリザベス女王が死去|死因(死亡原因)の病気と持病は?

英国のエリザベス女王が死去したとの報道が世界中を駆け巡っています。

エリザベス女王は年齢が96歳で在位が70年とイギリスの歴史の中では歴代最長ということです。

エリザベス女王の死去の報道は世界中で追悼のコメントをネット上にあふれさせているようです。

エリザベス女王が死去

エリザベス女王の死去は朝日新聞デジタルが下記のように報道しております。

英国のエリザベス女王が8日、死去した。96歳だった。

大英帝国の終わりや欧州連合(EU)からの離脱など激動期の英国を生き、君主を70年以上務めた。

約千年の歴史を誇る王室の近代化にも努め、勤勉で気品ある君主として国民に深く慕われた。

次の国王には、長男で王位継承順位1位のチャールズ皇太子(73)がついた。

出典:朝日新聞デジタル

エリザベス女王はバルモラル城で死去したということです。

スコットランドの静養先での訃報ということです。

年齢が96歳だったということですがどのような死因で死去したのでしょうか。

死因(死亡原因)の病気

エリザベス女王の死因は何だったのでしょうか。

現時点では女王の死亡の原因などは何も報道されておりません。

ドクターが直前に公務を辞めるように助言していたということです。

ぎりぎりまで公務を継続していた女王に賛辞が送られております。

日本でもファンがたくさんいて多くの方が女王の死去を悲しんでいるようです。

持病は?

エリザベス女王の死因は現在のところ何も報道されておりません。

持病なども何も報じられておりませんが年齢的に考えると何か患っていてもおかしくありません。

今後の報道の中で死因や持病なども明らかになってくるものと考えられます。

女王の死因など詳しい状況がわかればこちらでもアップしようと思います。

ネットの反応

ネット上ではエリザベス女王の死去に関して悲しみのコメントがたくさんあるようです。

イギリスや日本だけでなく多くの国で追悼のコメントがたくさん投稿されているようです。

日本のTwitterにも非常にたくさんの女王への追悼のコメントがあります。

何だかずっとお元気で居てくれると勝手に思い込んでいて健康があまり良くないと知ると太陽が傾いた感じを受け、加えて世界情勢が不安定なのも相まって、本当に平和とか穏やかな時は続かないのだなと心細くなってしまった。

お齢を考えると何があってもおかしくは無いけど回復して欲しいと願うばかりです。そう思っていました。

女王陛下が別荘へ移動されると聞いた時から差し迫っていると感じた人も多かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です