出井伸之が肝不全の死因で死去|家族=妻と子供(息子,娘)と自宅住所は?

ソニーの元会長が死去いたしました。

出井伸之氏は84歳だったといことです激動のソニーを率いたということで日本の経済にも大きな影響がありました。

出井伸之氏の死去に関してはTwitterでもいろいろなコメントがあるようです。

本日は元ソニー社長をつとめた出井伸之氏の訃報に関して取り上げます。

出井伸之氏が死去

出井伸之氏の死去は経済新聞を中心に報道されております。

ソニー元社長の出井伸之(いでい・のぶゆき)氏が2日、肝不全のため東京都内の病院で死去した。

84歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で済ませた。後日「しのぶ会」を開く。

早大政経卒。1960年にソニー(現ソニーグループ)に入り、95年社長就任。99年より最高経営責任者(CEO)を兼務し、2000年から05年まで会長兼CEOを務め、経営の多角化を進めた。 

出典:時事通信

出井伸之氏の死去は日本の経済界にも大きな衝撃があります。

偉大な創業者の元ソニーの多角化の中心となり活躍されてきました。

東京都内の病院に入院をしておりましたが84歳という年齢の訃報となってしまいました。

肝不全の死因

出井伸之氏の死去は肝不全の病気でした。

年齢が80歳を超えていたということで他にも持病などもあったのかもしれませんが直接の死因は肝不全でした。

昭和の時代に活躍して名経営者の死去に多くの関係者が悲しんでいるようです。

家族=妻と子供(息子,娘)

出井伸之氏の家族構成に関しても注目しているネットユーザーの方もいるようです。

妻は晃代さんで長女はまりさんということです。

家族にまで注目される有名な経営者でした。

批判なども出井氏にはありましたが注目度の高い経営者でした。

自宅住所は?

出井伸之氏の自宅が豪邸なのかなどのコメントもあります。

自宅住所などはプライバシーの保護のため明かされておりません。

末席の常務から14人抜きで社長に就任したということです。

報酬も多額だったようですので自宅はかなり豪華なのではというような意見もあります。

ひとつの時代が終わったわ

ご冥福をお祈りいたします。
昭和が遠ざかって行く感が押し寄せる。
日本の産業振興に大きく貢献してきた企業も、
初めはベンチャー企業からだったから、
後進のベンチャー企業家育成にも熱心だったと
思う。

90年代以降の旧大蔵省の財政健全化、増設路線が
先人の努力を水の泡にしたことも、政府は肝に銘じ、産業振興や人材育成に舵をきるべきだろう。
改めて、合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です