【天音】共通テスト不正の家庭教師マッチングサイトどこでサービス名は?

家庭教師マッチングサイトを不正に利用し共通テストでカンニングをしようとした女が逮捕されました。

香川県丸亀署に自首してきたということです。

ネット上ではどこの家庭教師マッチングサイトを犯人の「天音」が使ったのか話題になっているようです。

今回は本年度の共通テストのカンニング不正で利用されてしまった家庭教師マッチングサイトに関しての話題です。

【天音】共通テスト不正

丸亀署に出頭してきた「天音」の不正に関しては産経新聞が下記のようにも報道しております。

大学入学共通テストの問題が流出した問題では、東大や慶応大などの有名大学の学生が多数登録する家庭教師のマッチングサイトが悪用された。

大学生と生徒の両者が手軽に契約を結べるマッチングサイトの利便性のスキを突かれた形となった。

大学生の間で人気のアルバイトの一つである家庭教師。従来だと、家庭教師の派遣会社や知人の紹介を経て家庭教師となるケースが主流だったが、近年では家庭教師のマッチングサイトが人気だ。

今回のマッチングサイトでは大学生と生徒をサイト上で仲介するため、生徒は1980円を支払えば30日間に何人にでもメッセージをやり取りできる。大学生も派遣会社に手数料を取られないメリットがある。

出典:産経新聞

様々なサービスではネットを利用し利便性を高めようとします。

途中に人間が入らない分コストを抑えられます。

匿名性などもあり犯罪の温床になっているとも指摘があります。

今回の悪用されたのは家庭教師のマッチングサイトです。

今までも犯罪やトラブルにもなっていたサービスなどもあります。

今後は運用など監視体制にも注目が集まりそうです。

家庭教師マッチングサイト

家庭教師マッチングサイトは従来にはなかったサービスです。

今までは家庭教師の派遣の会社に登録するような形でした。

派遣の会社がマージンを取っていましたがネット上で生徒と先生がダイレクトにつながるとその分の途中の手数料などが必要なくなります。

このような形で広まってきた家庭教師マッチングサイトですが今後は何か規制が必要かもしれないなどの意見もあるようです。

サービス名はどこ

共通テストでカンニングに利用された家庭教師マッチングサイトはどこなのでしょうか。

家庭教師マッチングサイトはとても数が多く現時点では共通テストの不正に悪用されたサービス名などは特定できていません。

今後サービス名なども報道されてくる可能性も高いようです。

共通テストの問題流出で利用されてしまった家庭教師のマッチングサイトのサービス名などが判明した折にはこちらのサイトにも追記していきます。

1,980円でサービスが受けられるマッチングサイトやネットでの塾がいくつか検索できます。

O-juku
スタディサプリ

スタディサプリなどはマッチングサイトではありませんので対象からは外れます。

どちらの家庭教師のマッチングサイトを「天音」は利用したのでしょうか。

管理は

家庭教師マッチングサイト上での管理の在り方にも焦点が集まっているようです。

単にマッチングさせるだけでは無責任なのではというような批判もあります。

人手を介さないことで格安のサービスを実現しているのですが今後は何らかの管理体制の強化も必要になってくるのかもしれません。

マッチングサイトは悪くない?

ローコストで始められるからかマッチングサイトを始めるベンチャー多いけど、大体マッチングさせて後は放置だよな。

未成年利用者がいるんだから慎重に管理しないとダメだろ。抜け穴とかじゃなく管理ができてないだけ。

マッチングサイトの問題ではなくて、単に試験中の監視の問題でしょうよ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です