江ノ電自転車のニキのタコス店(ディラン)はどこで出身は?

江ノ電での自転車に乗った人物での罵声大会が話題になりました。

その自転車に乗っていた外国人が特定されました。

その江ノ電での罵声大会の原因ともなった男性はディランさんという名前と判明しました。

本日はディランさんの警衛するタコス店などに関して取り上げようと思います。

江ノ電自転車の罵声大会

江ノ電での撮り鉄の罵声大会ともなった今回の件ですがかきのように 報じられております。

警報機が鳴り、夜の闇の中から、江ノ電の列車が交差点に現れる。すると、Tシャツで短パン姿の男性が左手を上げながら自転車で並走してきた。

「おい、チャリ乗ってんな!」

 その姿をみて、手前の横断歩道に集まった鉄道ファンの一部が大声で叫ぶ。

この45秒の動画は、ツイッターで2021年8月5日深夜に投稿された。

 自転車の男性は、それでも並走などを止めないため、「どけー!」「死ねー!」と罵声が飛ぶ。自転車が近づくと、鉄道ファンらが詰め寄って、「ふざけんじゃねえよ」「何やってんだ」と非難した。

出典:J-CASTニュース

ツイッター動画で拡散された江ノ電での自転車の男性への罵声ですがかなりの話題となっているようです。

このような鉄道ファンの行動に疑問を投げかけるような投稿もあります。

撮り鉄の気持ちも分かるなどの意見もあり見方は様々です。

この江ノ電での罵声の要因ともなった男性がタコス店を経営している人物と特定されました。

ニキのタコス店(ディラン)はどこ

江ノ電での罵声大会の要因ともなった自転車に乗った男はタコス店を経営している男性でした。

名前はディランさんということですが今回の罵声大会に関しては自信のツイッターでも投稿しております。

炎上商法なのではなどの意見もありますがタコス店への来客は増えるのでしょうか。

商売上は逆効果なのではなどのコメントもありますが全国的に注目されたのは事実のようです。

タコス店は「taco bar」ということでタコスで地元では有名なお店のようです。

場所は鎌倉市にあります。

かなり有名なタコス店になり一度食べてみたいなどのコメントもあるようです。

出身は

ディランさんの出身地はどこなのかなどの質問もあるようです。

タコス発祥の地はメキシコです。

ディランさんのSNSでは英語で書かれておりますがメキシコとアメリカは隣の国で英語を話すメキシコ人も多いようです。

メキシコ人の可能性が高いようですが出身地は国籍などは現時点では特定できておりません。

ディランさんの出身地は家族構成などわかればこちらのブログにもアップしていこうと思います。

ネットの反応

よくトラブルになると、一部の撮り鉄の行動だって言うけど全体がこんな感じなんじゃないかなって思う

珍しい列車の試運転時、撮り鉄対策として、窓ガラスに「試運転中」などと書いた大きな紙や幕を内側から掲示するというのはどうだろう。
「定時運行にご協力を」「乗客や地域の方に迷惑の無いように撮影ください」というのも良いかもしれない。

編成美を好み、画像修正を極度に嫌う撮り鉄避けになるかもしれない。

迷惑な撮り鉄も減ると思うぞ!

いくら会社が外部に公表していないって言っても、内部関係者から情報が出てるに決まってるじゃん。JRだってそうだ。コンプライアンス的大問題で情報漏洩した職員は懲戒解雇するぐらいの誓約書書かせるべきだよ。それが出来ないんだったら撮り鉄に文句言う筋合いはない。大元が情報漏洩してるんだからな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です