イーグルNo1(ナンバーワン)知立店の社長=経営者の名前は誰?コロナ閉店

愛知県が今日公表した休業要請に応えていないパチンコ店にイーグルNo1ワン知立店が入っておりました。

イーグルNo1(ナンバーワン)はTwitter上でも自粛をしていない数少ないパチンコ店ということで炎上騒ぎにもなっているようです。

依存症が集まるぞ。病院も今は大変だし、入院もさせられないな。

何故パチンコ屋のみが公表されるのか疑問。
ネットカフェやその他要請されても自粛せずに営業してる。

パチンコ屋の店舗名だけが公表されるのは納得がいかないという意見もあるようです。

今回のイーグルNo1(ナンバーワン)知立店という名前が公表されて逆にお店の名前の宣伝になってしまっているのではという懸念があるようです。

今回は知立市のイーグルNo1(ナンバーワン)知立店の社長つまり経営者などに関して取り上げます。

イーグルNo1(ナンバーワン)知立店

イーグルNo1(ナンバーワン)知立店などの休業要請に愛知県内で応じていないパチンコホールに関してこのように報じられております。

新型コロナウイルスの感染を防ぐため、愛知県は様々な業種に休業を要請しています。そのうちの1つ、パチンコ店について、大村知事は休業要請に応じない店舗について店名を公表する方針を示しました。

「4月30日の正午の時点でまだ営業している店舗があれば、個別施設名・所在地などを県のホームページなどで公表させていただく」(愛知県 大村秀章知事 28日)

パチンコ店に対して大村知事は、30日午後も営業を続けた場合、店名を公表する「事前通知書」を、28日午後から順次渡しています。

そして愛知県は、4月30日の正午までに営業を自粛・休業していないことが確認されたパチンコ店について、同じ日の夕方以降に店舗名と所在地を県のホームページに掲載するとしています。

出典:メーテレ

上記のように本日愛知県の大村秀章知事は休業要請に応じていない6店舗の名前を公開しました。

その中に知立市のパチンコ店であるイーグルNo1(ナンバーワン)知立店の名前があったのです。

地元知立市では営業自粛に協力していない自治体と思われるなどの反応もあり今後経営者がどのような判断を下すのかに焦点が集まっているようです。

社長=経営者の名前は誰?

愛知県知立市の休業要請に応じないパチンコホールとしてイーグルNo1知立店の名前が公開されました。

このパチンコ店の社長つまり経営者は誰なのでしょうか。

こちらの社長はキング666やロイヤル555などのパチンコ店を運営しているロイヤルグループが運営母体ということです。

こちらの社長(経営者)は権田真慶CEOで社会に貢献できる企業を目指しているそうです。

イーグルNo1知立店の経営者の名前は権田氏ということでした。

コロナ閉店は?

愛知県が出したパチンコ店などの3密になる可能性の高い業種の休業要請で閉店に応じるかどうかは微妙なところのようです。

漫画喫茶などはこっそりと運営しているようなところもあるようで指導や規制などではなく要請レベルですので命令はできない状況なのです。

今後はコロナの感染の状況では指示や命令になるのかもしれませんが今度は補償の問題も出てきて一筋縄ではこの議論は終わりそうにありません。

ネットの反応

簡単な事!子供達が我慢してるのに見本になる大人が我慢できなくてどうする

公表って記事にしているのに店名を載せてないならニュースにするなよ。
店名出さないならこんな記事意味ないだろ。

いい宣伝になるだけ。
誰かが言ってたように、政治家や官僚よりも根性が据わってる。

ギャンブル依存症の人たちは行き場がなくなって困るよね。 あと1ヵ月また延長されるみたいだから。

大阪は今日から全店舗閉めたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です