千葉県横芝光町で町の職員が飲酒運転で衝突事故!逮捕された40代の男性の顔写真(画像)や名前は?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

千葉県横芝光町で町の職員が飲酒運転で捕まったという情報が入りました。

この男性は警察の聴取に自分の職業を「解体業」と虚偽の発言をしていました。

この職員は44歳で町長部局の主事という役職だそうです。

40代の責任ある立場の人間が飲酒で捕まり、自分の職業を虚偽報告するとはあまりにもお粗末な展開です。

今回はこちらの情報についてとりあげようと思います。

千葉県横芝光町で町の職員が飲酒運転で衝突事故!

事故現場はこのこの地図の付近になります。

こちらの事件は地元の千葉日報などがいち早く報道しています。

千葉県警匝瑳署は22日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで横芝光町職員の男(44)=匝瑳市堀川=を現行犯逮捕した。以前にも酒を飲んで車を運転したなどとして町から懲戒処分を受けており、同署の調べに当初は職業を「解体業」と説明していたが、同日朝までに町職員であることを明かしたという。

 逮捕容疑は21日午後11時45分ごろ、同市横須賀の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。

 同署によると、同市の40代女性の軽乗用車と衝突事故を起こし発覚した。現場は市道と県道が交わる信号機のある十字路交差点で「酒を飲んで事故を起こしたことは間違いない。信号を無視した」と供述している。

 男は2016年2月12日午後9時~13日午前0時ごろ、旭市内のスナックで酒を飲んだ後に車を運転し、別の飲食店のドアを蹴りガラスを割ったなどとして、同年3月、町から停職1カ月の懲戒処分を受けていた。
出典:千葉日報

以前にもこの役場の職員はお酒に絡んでトラブルを起こしていたようですね。

停職一か月の懲戒も受けたこともあるとのことで今回の飲酒事故は隠したかったようです。
でもウソをつくのはよくない気がします…

逮捕された40代の男性の顔写真(画像)や名前は?

町役場

現在のところ事故を起こした男性の情報としては町長部局の主事ということだけが判明しています。

顔写真(画像)や名前などについて公式で発表されている情報はありませんでした。

この後の処分などで追加の情報があれば追記していこうと思います。

ネットの反応

今回の報道で一般の皆様はどのような意見を持たれたのでしょうか。

ネット上にある感想を抜粋してみたいと思います。

逮捕当初は「自称会社員」「自称無職」とかちょっと意味不明な職業で発表されるのはこういう事があるから。
保身の為に会社員や公務員とかが「無職」を名乗り職場にバレるのを防ごうとする。

解体業の方に失礼なやつだな

公務員懲戒免職になって、解体業頑張ってください。

解体業を完全に下に見てますね

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です