シーザーペリ(米建築家)が死去 あべのハルカスやペトロナスツインタワー(マレーシア)を設計とwiki情報

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

大阪のあべのハルカスやマレーシアのペトロナスツインタワーを設計したアメリカのシーザーペリ氏が亡くなりました。

共同通信などによりますとこのように報じています。

シーザー・ペリ氏(米建築家)米メディアによると19日、東部コネティカット州ニューヘブンの自宅で死去、92歳。
死因は不明。04年まで世界最高層だったマレーシアのペトロナス・ツインタワーや日本一高いあべのハルカス(大阪市)など、各地で数々の超高層ビルをデザインした。

アルゼンチン北部サンミゲルデトゥクマンで育ち、50年代に米国に移った。60年代から建築家として頭角を現し、米ニューヨークのワールド・フィナンシャルセンター(現ブルックフィールド・プレイス)、ロンドンのワン・カナダ・スクエア、香港の国際金融中心などを設計した。

92歳と大往生をとげられたわけですが各地のシンボル的な建物をつくってきた方なので各界からは悲しみの声があがっています。

わたしもペトロナスタワーにはマレーシアのクアラルンプールに行ったときにのぼったことがあります。
印象的な建物だったのでよく覚えています。

シーザーペリ(米建築家)が死去

報道によれば、19日にアメリカのコネティカット州ニューヘブンの自宅で死去したとのことです。

アルゼンチンで育ち1950年代にはアメリカに渡り建築家として活躍してこられました。

死因は不明ということですが92歳ということを考えれば老衰やさまざまな病気が重なって亡くなられたと推測されます。

あべのハルカスやペトロナスツインタワー(マレーシア)を設計とwiki情報

あべのハルカス

シーザーペリ氏が手がけた建物は数多くあります。

その中でも高層ビルを多く手掛けていています。

こちらは手がけた建築物です。

あべのハルカス(大阪)
羽田空港第二ターミナルビル(東京)
日本橋三井タワー(東京)
中之島三井ビルディング(大阪)
ペトロナス・ツインタワー(マレーシア)
ワールド・フィナンシャルセンター:現ブルックフィールド・プレイス(アメリカ)
ワン・カナダ・スクエア(ロンドン)
国際金融中心(香港)

他にもたくさんありますがここでは割愛させていただきます。

シーザーペリ氏はwikipediaにプロフィールがあります。

彼の経歴をまとめてみます。

1926年 アルゼンチンで生まれる

1949年 サン・ミゲル・デ・トゥクマン国立大学(アルゼンチン)卒業

1952年 アメリカ合衆国に移民

1977年 イェール大学建築学部学部長

1995年 AIAゴールドメダルを受賞

2019年7月19日 コネチカット州ニューヘイブンの自宅で死去する。享年92歳。

ネットの反応

あべのハルカスってアメリカ人の設計だったのか!

エール大学の学部長ってすごすぎる

マレーシアにいったら絶対のぼるのがペトロナスタワーだよね。

羽田も設計って高層ビルだけじゃないんだ。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です