新潟の大麻栽培女子高生(逮捕)は誰で高校名はどこ?入手経路と自宅住所の場所は

新潟県の中越地方の女子高生が大麻を栽培していたとして逮捕されました。

新潟県警に逮捕されたのが高校生でしかもアパートの共用階段の部分で植木鉢で育てていたということで学校関係者に衝撃を与えております。

Twitter上でも新潟の大麻栽培女子高生としてかなり話題になっております。

無知は罪と言うが、ある意味最強だな。
踊り場は日当たりが良かったのかね。
その発想は無かったわ。

うちのアパートの階段で大麻を栽培されても気付かない自信ある。みんなひと目で大麻だって分かるの?

今回はこの大麻栽培をしていた女子高生に焦点を当ててみます。

新潟の大麻栽培女子高生(逮捕)は誰

新潟県の中越地方で大麻栽培をした女子高生が逮捕された事件は下記のように報道されております。

自宅のあるアパートの共用階段の踊り場で大麻を栽培していたとして、19歳の女子高校生が逮捕されました。

栽培用の種はインターネットで入手したということです。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、新潟県の中越地方に住む19歳の女子高校生です。

警察によりますと3月下旬から7月7日までの間、大麻を栽培していた疑いが持たれています。警察の調べに対し、容疑を認めているということです。

女子高校生が栽培していた場所は、住んでいるアパートの共用階段の踊り場で、3つの植木鉢で栽培していたということです。

種はインターネットで入手していて、自分用に育てていたとみられています。

警察が入手ルートなどを詳しく調べています。

出典:BSN新潟放送

逮捕された新潟県の女子高生は大麻を自分で使うために育てていたとのことです。

アパートの共用部分の踊り場で栽培していたということですが不特定多数の人間の通る場所で育てていたということです。

ふつうは大麻草を見てもすぐには気づきませんが報道で写真などが出たりもするので見れば気づく人もいるはずです。

このような栽培方法をしていた理由などは不明です。

この女子高生は誰かは明らかになっておりません。

年齢が19歳ということで名前などは非公表です。

高校名はどこ?

大麻栽培の女子高生の通っていた高校名は何というのでしょうか。

新潟県の中越地方ということです。

中越高等学校
新潟県立長岡高等学校
新潟県立小千谷高等学校
新潟県立出雲崎高等学校
新潟県立小出高等学校
新潟県立国際情報高等学校
新潟県立十日町高等学校
長岡英智高等学校
新潟県立長岡大手高等学校
新潟県立八海高等学校
新潟県立栃尾高等学校
新潟県立柏崎高等学校
新潟県立長岡商業高等学校
新潟県立柏崎常盤高校
新潟県立長岡明徳高等学校
新潟県立分水高等学校
創進高等学校
新潟県立十日町総合高等学校
加茂暁星高等学校
帝京長岡高等学校
新潟県の中越地方は公立と私立の高校が20校ちかくあり今回の大麻栽培の女子高生がどこの高校に通っていたのかは特定ができません。

入手経路と自宅住所のアパートの場所は

逮捕された19歳の女子高生の大麻の種の入手経路はどのようになっているのでしょうか。

報道では入手ルートはインターネットから購入したと明らかになっております。

そして大麻草を栽培していたアパートのある自宅住所はどこなのでしょうか。

この自宅住所などアパートに関する詳細な情報は現時点では明かされておりません。

今後Twitterなどでこの大麻栽培の新潟の女子高生の住んでいるところが特定できるようでしたらこちらのサイトでもアップしようと思います。

ネットの反応

女子高生が大麻草を自分用に育てていたという事実でネット上ではかなりの反響です。

今日は学校の先生の大麻に関する逮捕事件などもありこの問題は早急に対応するべき事態でしょう。

種はインターネットで入手。

誰でも買えるって事だね。
これが問題。

ハーブかプチトマト感覚じゃダメだろ。

よく逮捕者の自宅とかで、室内にLEDで栽培しているのを見たことあるが、堂々と自宅外の共用スペースで大麻植えるとは。

もうちょっと悪知恵ぐらい使えよとツッコミたくなるくらい無能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です