川西康司容疑者=墓YOUTUBEで逮捕!N国出身+自宅住所が2chで特定?Twitter

墓地で卒塔婆などを使った動画をアップロードしたとしてYOUTUBE動画を公開した男が逮捕されました。

逮捕されたのは迷惑系ユーチューバーの、川西康司容疑者で28歳ということです。

川西容疑者は迷惑系ユーチューバーの「へずまりゅう」の弟子ということでも業界では有名なようです。

逮捕された師匠に続き弟子の存在である川西容疑者も迷惑行為で逮捕されました。

Twitterなどでは川西康司容疑者への批判がたくさん投稿されております。

迷惑行為だろうが誹謗中傷だろうが、目立てれば勝ちみたいなやり方を放置どころか、
金まで与えている運営会社にも問題があるんじゃないの?

政治家も何かコメントしろよ。
こんなの放置したら更にエスカレートするし治安も悪くなるでしょ。

今回は迷惑系のYOUTUBE動画をアップロードして逮捕された、川西康司容疑者に関しての話題です。

川西康司容疑者=墓YOUTUBEで逮捕

川西康司容疑者が墓に関する動画をYOUTUBEにアップしそれに関連して逮捕されました。

ユーチューブ動画が手掛かりとなり逮捕に至ったようです。

墓地で卒塔婆(そとば)を振り回すなどしたとして、山口県警防府署は2020年12月3日日、ユーチューバーの川西康司(こうじ)容疑者(28)を礼拝所不敬容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

川西氏は、先日、逮捕・起訴された迷惑系ユーチューバー「へずまりゅう」の弟子を名乗り、過激な動画をたびたび投稿していた。「NHKから国民を守る党(21年1月から『ゴルフ党』に変更予定)」の公認を受け、政治活動も行っていた。

問題の行為は、川西氏が11月30日にユーチューブに投稿した動画に収められている(現在は削除)。

 タイトルの「墓場あらしてやった!」の通り、川西氏とみられる男性が墓碑に乗り、卒塔婆を振り回す。

川西のツイッターのプロフィールによれば、へずまりゅうのマネージャーを務めており、尊敬する人物にN国の立花孝志氏を挙げている。

出典:J CAST NEWS


引用:https://www.youtube.com/watch?v=3nIaqCCylJI

川西康司容疑者は墓地での常軌を逸した行為を行いました。

その様子をYOUTUBEに投稿し再生数を稼いでいたようです。

へずまりゅう氏を師匠としているということで迷惑行為をして注目を集めるという手法のようです。

このような迷惑行為は近年ユーチューブの運営でも監視が強まりすぐに監視の対象となっているようです。

ユーチューブのアカウントを迷惑系ユーチューバーが開設してもすぐにバンされるのが近年の傾向のようです。

どうしてこのようなすでに通用しないような方法で再生数を増やそうとしたのか疑問が残るというようなツイートも多いようです。

N国出身

川西康司容疑者は政治に関心があったようです。

政治的にはN国とう出身とも言ってもいいような経歴になりますが逮捕という自他になり出馬できる可能性は絶望的になりました。

ユーチューブの最初の投稿は、19年8月の「NHKから国民を守る党公認希望 川西こうじ 自己紹介」という動画だ。

N国からの公認を受けるために動画投稿を始めるとし、「立花孝志さんの力になりたい」と真剣な眼差しで語る。

現在とは様相が異なり、誠実で朴訥(ぼくとつ)な印象を受ける。その後の投稿も、政治関連の真面目なトークが中心だ。

これまで無職だったというが、10月には選挙資金を貯めるためにアルバイトを始めた。

翌月には居住する高知県から神奈川県に出向いて立花氏と対面を果たした。その日の動画では「コミュ障の僕でも温かく迎えられてよかった。

生、立花さんにも会えました。またボランティア行きたい」と興奮気味につづっていた。

ツイッター・ユーチューブでのPRやポスター張りなどのボランティアで熱意が伝わったのか、20年4月に「立花党首から、松山、高松の公認を頂くことができました。応援してくれ、助けてくれた、色んな方のお陰です。

本当にありがとうございます」とツイッターで報告し、「これからだと思うので、頑張ります」と誓っていた。N国の公式サイトにも、その名前が掲載された(12月4日時点では削除されている)。

N国党の代表の立花孝志氏にも面会し政治の道を目指すかと思いきや迷惑系ユーチューバーになってしまいました。

どのような学歴経歴でこのような逮捕というような事態になってしまったのでしょうか。

自宅住所が2chで特定?

川西康司容疑者の自宅住所などはどこなのでしょうか。

2chなどの掲示板では自宅住所の特定がされているようです。

しかし公式の見解では住所不定ということで現在ではどこにも定住はしていないようです。

Twitterのコメント

川西康司容疑者への批判はTwitter上でもたくさんされております。

自分自身のTwitterでもいろいろなことを主張しているようですが意味がよくわからない投稿もあります。

現在は削除されているものもあるようですが警察なども注目しているものと考えられます。

迷惑系youtuberは、何も日本に限っての事ではないが、youtuber側も対策を考える時じゃないか?逮捕された場合、二度と投稿出来なくなるとか、youtuberの道を閉ざさざるを得ない状態にするとか。

最後まで文章を読めないくらい不快!

知らね。知名度の上げ方からして大成できません。

YouTubeだけ何でもありじゃない
現在より強い規制を求める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です