佐藤昭典容疑者(護国神社宮司)を逮捕!Facebook顔画像(写真)と自宅住所(犯行場所)を特定か?

茨城県の水戸市で宮司がアルバイトの女性に不適切な行為をしようとして逮捕されました。

この宮司は水戸市の護国神社に勤務している佐藤昭典容疑者容疑者で年齢が75歳ということでSNSでは信じられないという声が起きております。

こういう宮司には、神様の天罰が下ります。

この年齢なら余罪もありそうだな・・・

75歳。女性に力負けされたな

宮司という役職ということでSNSには厳しい意見が並びます。

今回はこの75歳の宮司の犯罪に関して取り上げます。

佐藤昭典容疑者(護国神社宮司)を逮捕!Facebook顔画像(写真)と自宅住所(犯行場所)を特定か?

佐藤昭典容疑者の逮捕に関しては朝日新聞など報道各社が以下のように報じております。

 茨城県警水戸署は9日、茨城県護国神社宮司の佐藤昭典容疑者(75)=水戸市元吉田町=を逮捕し発表した。容疑を否認しているという。

 署によると、佐藤容疑者は7日午後2時半ごろから同6時ごろまでの間に、自宅で同県内に住む20代のアルバイト女性を押し倒して馬乗りになるなどした疑いがある。

女性が8日、同署に届け出て発覚した。
出典:朝日新聞

茨城県の護国神社の宮司で神につかえるものとしての行為としてはあってはならないとネット上でも批判を浴びているようです。

Facebookで佐藤容疑者の氏名などを検索してみましたが75歳という年齢から勘案するとSNSなどは登録していなかったと考えられます。

顔画像や写真などはまだ公表されておりませんが詳細が発表された折にはこちらのサイトでも追加でアップロードしていきたいと思います。

宮司の自宅住所がそのまま犯罪場所になるようです。

佐藤容疑者の自宅住所は茨城県水戸市吉田町ということです。

茨城県水戸市の護国神社の住所は、見川1丁目2ー1ですので3キロほど神社から離れた場所が犯行場所のようです。

護国神社のお守りを購入しても大丈夫?

佐藤昭典容疑者の勤務していた護国神社ではお守りなども販売しておりますがネット上ではこのような不祥事の有った神社から購入しても大丈夫なのかという不安の声があがっております。

お守りの効果には変わりないというものもあれば気分てきには避けたいというものもあります。

自分の記憶が鮮明なうちはこのような神社からのお守りは避けたいという意見が多いようです。

以前も神社の宮司さんいまつわる不祥事や事件がありましたがそのニュースがたくさん報道されている間は1年ほど参拝客が激減したのだそうです。

ネットの反応

どんな立場や年齢でも、人によっては何するか分からないことを証明してくれたね。

こういうのを身の程知らずという。

宮司さんの起こした事件ということで世間も見方もきびいしいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です