KENNY-G(古関健)容疑者を逮捕!住吉会or堺組のヤクザで生い立ちは?

ラッパーのKENNY-G(古関健)容疑者が違法薬物の所持で逮捕されました。

指定暴力団住吉会系組員とも報じられておりますがネット上では堺組などの単語も出てきます。

一体KENNY-G(古関健)容疑者の生い立ちや素性とはどのようなものなのでしょうか。

ネット上ではKENNY-G(古関健)容疑者が違法薬物で逮捕されたということでファンには様々な反応があるようです。

まさかあのケニーGが??
って思ったら違うケニーGだった。

米国に同名のサックス奏者がいたかと。

検挙率高すぎやん

KENNY-G(古関健)容疑者の逮捕は海外のサックス演奏者と勘違いしている方も多いようです。

洗練されたソプラノサックス奏者が違法薬物とはあまり結びつきません。

海外の人物とは異なる日本人だったといことで安堵しているファンもいるようです。

今回はケニーGとして活動している古関健容疑者の逮捕に関して取り上げます。

KENNY-G(古関健)容疑者を逮捕

KENNY-G容疑者の逮捕はオリコンが下記のように報じております。

警視庁は9日、容疑で、ラッパー・KENNY-Gとして活動する指定暴力団住吉会系組員の古関健容疑者(31)を逮捕したと発表した。

警視庁によると、古関容疑者は7日深夜、東京都福生市の自宅で、違法薬物を所持した疑いがあるという。

古関容疑者は、ラッパー・KENNY-Gとして活動。2020年2月には1st EP『KENNY-G』、同年6月に2nd EP『OLD SPICE』をリリースしたほか、人気ヒップホップグループ・舐達麻のBADSAIKUSHとの楽曲「OUTLAW」を発表した。

出典:オリコン

KENNY-G(古関健)容疑者は違法薬物や大麻などを所持したとして警視庁に逮捕されました。

ラッパーとしてその界隈では有名な人物だったということです。

今回の逮捕によりKENNY-Gという名前を初めて知ったという方も多いようです。

逆に宣伝になってしまっているのではなどの意見もあるようです。

確かにケニーGという名前を検索している方も多いようですが海外のサックス奏者とは異なります。

住吉会or堺組のヤクザ?

KENNY-G(古関健)容疑者に関しては住吉会系の組員ということが報じられております。

ネット上では他に「堺組」という単語も出てきますがどういうことなのでしょうか。

石丸組(いしまるぐみ)は東京都新宿区に本部を置く暴力団で、指定暴力団・住吉会の四次団体。
上部団体は十三代目幸平一家・堺組。

組織図
組 長 – 石丸俊輔(住吉会幹事・堺組若頭補佐)

という情報があります。

住吉会の感じが堺組の若頭補佐にもなっているようですが詳細は曖昧跋扈としてよくわかりません。

生い立ちは

KENNY-G(古関健)容疑者が違法薬物で逮捕されたということでその素性や生い立ちにも関心が集まっているようです。

フィリピンで生まれ本名は「ケン」というようです。

1990年生まれで31歳ということです。

両親は日本人とフィリピン人ということでハーフのラッパーということですが小学校時代に日本に来てあきる野市の学校に通います。

中学校は福生市の学校で大学には行っていないようです。

2019年にラップを始めますが反社とのかかわりはいつからなのか詳細は分かっておりません。

ネットの反応

ネット上ではケニーGという昭和平成に大活躍した海外のサックス奏者かと思ったなどの意見が多いようです。

日本人の国籍があるようですがどうしてそのような名前を付けたのでしょうか。

ケニーGへのあこがれやオマージュなどがあったのかなどの意見もあります。

ケニーGといえば、ソプラノサックス奏者なのに!

どっちが本業だった?

やっぱりな。

昔のアーティスの名前拝借

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です