ジャマリトレイラー容疑者逮捕!経歴と嫁は?

バスケットボールの選手が大麻リキッドを不法に輸入したとして逮捕されました。

男子Bリーグ1部の広島ドラゴンフライズのジャマリトレイラー容疑者で年齢は28歳ということです。

ジャマリトレイラー容疑者は大麻を加工して液体状にしたリキッドを不正に輸入しようとしておりました。

スポーツ界への違法薬物の浸透ぶりにも嘆いているようなファンの声もあるようです。

こういう適当なことしない方がいいと思う。

日本に長くいるんだし、違法と分かってない訳ではないと思う。クラブ側がきちんと調査、教育しなくては。

今回はバスケ選手のジャマリトレイラー容疑者の逮捕に関しての話題となります。

ジャマリトレイラー容疑者逮捕

ジャマリトレイラー容疑者の逮捕は電撃的にスポーツ紙を中心に報じられております。

大麻を加工した液体状の「大麻リキッド」を輸入したとして広島県警は8日、バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の広島ドラゴンフライズズのジャマリ・トレイラー容疑者(28)を大麻取締法違反(輸入)の疑いで逮捕した。

国際郵便を使って輸入した疑いがある。

出典:中国新聞デジタル

ジャマリトレイラー容疑者は国際郵便を悪用して違法リキッドを輸入しようとしたということです。

バスケ自体のイメージダウンになってしまった今回の事件ですが広島ドラゴンフライズの関係者はどのような対策を立てるのでしょうか。

広島ドラゴンフライズは最下位ということでまさにチーム運営はげけっぷちに立たされていると言えるでしょう。

経歴は

ジャマリトレイラー容疑者の学歴や経歴はどのような感じなのでしょうか。

広島ドラゴンフライズズによると、トレイラー容疑者は米国出身のパワーフォワード兼センター。

米カンザス大卒業後、オーストリアやギリシャのクラブでプレーし、2018年3月に入団した。左膝蓋(しつがい)軟骨損傷などの手術を受けるため今年2月、広島市内の病院に入院した。

トレイラー容疑者は名門のカンザス大学出身です。

その後ギリシアやオーストラリアの欧州のリーグでプレーしておりました。

ヨーロッパリーグで経験を積んだ後日本のBリーグに参戦し広島でプレーしておりました。

嫁は

ジャマリトレイラー容疑者の嫁などの結婚関係にも注目しているネットユーザーもいるようです。

公開されている情報では妻などはいなく結婚はしていないようです。

詳細な情報がまだありませんので現在家族関係に関してh調査中です。

Twitterのコメント

Twitterではジャマリトレイラー容疑者への厳しいコメントが多いようです。

海外では大麻の規制が緩い国もありますが日本では違法行為となります。

一部の解禁論者もいますが現時点では違法ということを肝に銘じるべきでしょう。

軽い気持ちで行った不正輸入なのかもしれませんがバスケット全体へのイメージダウンは計り知れない影響があります。

今後のチームとしての処分なども関心を呼んでいるようです。

広島は最下位で厳しい状況だけど、選手もファンも前向きに頑張ってきたのにこれは流石にショックでしょ…

これはいけません。
チームも最下位に沈み、明るいニュースがないね。。

チーム事情もあって踏んだり蹴ったり泣きっ面に鉢 
ダメなものはダメだねー

この記事だけじゃ詳細わからないよ

バスケのイメージが悪くなるな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です