シャオスーファ被告(ポリ袋で違法薬物1億円相当密輸)が起訴!Facebook顔写真(画像)と押収物を特定?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

違法薬物の密輸入で台湾籍の女が逮捕起訴されました。

末端価格で1億円を超える覚〇剤をリュックとポリ袋で日本国内に持ち込もうとした容疑です。

台湾からではなくベトナムのタンソンニャット国際空港から持ち込もうとしていたようです。

ポリ袋で違法物を持ち込もうとしたということでネット上でかなりざわついているようです。

今回はこちらの1億円の密輸事件を取り上げます。

シャオスーファ被告(ポリ袋で違法薬物1億円相当密輸)が起訴!

MBSなどによると今回の台湾人の女について以下のように報じております。

違法薬物取締法違反などの罪で逮捕・起訴されたのは台湾出身の住所不定・無職のシャオスーファ被告(64)です。

 警察などによりますとシャオ被告は、先月11日ベトナムのタンソンニャット国際空港から関西空港に到着した際、約1.8kg、末端価格にして1億1000万円相当を、裏地を細工したリュックサックの中に隠して密輸入しようとしたとされています。

出典:MBS

薬物は透明のポリ袋に入れてリュックに忍び込ませていたようです。

しかし、服装や手荷物が少なすぎるとして税関が荷物をチェックしたとこと発見されたということです。

しかし、1億円相当の物をリュックに入れて持ち込もうとするとは大胆です。

関空は近年アジアからの旅行者が激増していて税関のチェックも甘くなりがちだそうです。

その点をついてシャオ・スー・ファ被告は密輸しようとしたものと言えます。

なぜ台湾籍の女がベトナムのホーチミンからこのようなことをしようとしたのか動機や理由の解明が急がれます。

Facebook顔写真(画像)と押収物を特定?

シャオ・スー・ファ被告のFacebookなどを調べてみましたが今回の事件の人物と同一とみられるアカウントは発見できませんでした。

したがって顔画像や写真はまだ公表もされていないので見ることができない状態です。

気になるのはどのような感じで1億円相当物を持ち込もうとしたのかです。

そちらの写真はありますが手が込んでいて驚かされます。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

税関職員さん 凄い!

日本の法律時代遅れ

時代の先を行かないと 日本の未来が遅れてしまう。

今の日本は甘すぎる、、!!

振り込め詐欺の島

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です